チュチュつけるだけ

【保存版】チュチュつけるだけ液体からタブレットタイプまでこの記事で全てが分かる♪

記事の表紙タイトルで『哺乳瓶消毒剤チュチュつけるだけ徹底解説』と書かれている

こんにちは^^執筆担当のチャン太郎(@chantaro0829)です。

今回はジェクスの『チュチュつけるだけ』について徹底解説していきます。

哺乳瓶の消毒剤ではミルトンやピジョンと同様で、どこの店にも置いてあるぐらい有名な商品ですね。

この記事では皆さんが基本的に知りたいであろう項目をギュッと1記事にまとめてみました。例えば・・

  • 製造・販売しているメーカーは?
  • 成分と効果は?
  • 安全性は?
  • 作り方 & 使い方は?
  • 使用期限は?
  • その他使用上の注意点は?

などなど他にも盛りだくさんな内容となってます。

 

まず結論からいいますと

チュチュつけるだけは取り扱いが簡単で、しっかり除菌ができるコスパ最強の薬剤です。

 

内容的にはかなり網羅されてますので、チュチュつけるだけの良さがバッチリ分かっていただけるかと思います。

もちろんメーカーが書かないようなデメリットもしっかり記載しておりますので安心して下さい(‘ω’)ノ

 

記事の信頼性

主に化粧品や医薬品に携わる仕事に従事(特に水と塩素系の薬剤は得意分野)

プライベートでは1歳3ヵ月の娘がいて子育て奮闘中(1回も体調を崩したことないのが自慢)

仕事で蓄積してきた専門知識と、フレッシュな子育ての経験を生かして執筆

 

それでは早速本文にいってみましょう

哺乳瓶の除菌になぜチュチュつけるだけのような薬剤が必要なの?

紙に必要と書かれている

哺乳瓶の消毒・除菌で一般的に家庭でやられている方法としては

  • 鍋に入れて煮る煮沸
  • 電子レンジに入れて加熱
  • 塩素系の薬剤に浸ける

この3パターンぐらいだと思います。

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
ちなみに医薬品の製造工場だと、高圧下でスチームを入れて滅菌消毒をしていることが多いです。

 

この中でもチュチュつけるだけのような薬剤をすすめるのは、赤ちゃんとママの安全面からです。

1つは加熱では死なない菌を倒せるのと、また作業中に火傷をするのを防止できます。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
赤ちゃんが感染症になったら大変だし、ママが火傷をしてもダメだよね

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
確かに薬剤購入のコストと、1時間浸け込みの時間的なデメリットはありますが・・安全の事を考えると絶対チュチュつけるだけが必要です

 

これを読んでいただければ、薬剤の重要性がもっともっと分かります☟

【知らないとヤバイ!】哺乳瓶の消毒には消毒液(ミルトン・ミルクポンetc)が必要なワケ

 

チュチュつけるだけを製造・販売しているメーカーは?

companyの文字が書かれている『チュチュつけるだけ』を売っているのはジェクス(JEX)で、作っているのはサンヨーメディカルという会社になります。

販売元ジェクスは兵庫県にある会社で主に化粧品、生活関連用品から今回対象の育児用品まで幅広く取り扱っています。販売元とはいえ自社工場を持っており、品質に対する意識は非常に高いです。

製造元サンヨーメディカルは大阪に本社があり、事業内容としては洗剤、芳香剤、食品添加物、化粧品、医薬部外品の製造をしてます。国内に4つの工場があり、有名メーカーの製品を多数受け持っています。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
ともに60年の歴史がある会社で、実績もあり安心ですね♪

 

もっと詳しくメーカーについて知りたい方はコチラ☟

\意外と人気!/ 哺乳瓶除菌剤『チュチュつけるだけ』 とは?【メーカーと特徴について】

 

チュチュつけるだけにはどんな製品があるの?タブレットから液体タイプまで紹介

チュチュつけるだけ全製品

チュチュつけるだけシリーズは、液体とタブレットタイプあわせて下記5種類の製品があります。

液体 つけるだけ濃縮400ml
つけるだけ標準1100ml
つけるだけ業務用4000ml
固体 つけるだけタブレット24錠入
つけるだけタブレット72錠入

 

液体とタブレットタイプの特徴をまとめてみました。それぞれメリット・デメリットがあります。

つけるだけ液体タイプ

液体タイプは3種類の製品があり、主成分は全て同じで次亜塩素酸ナトリウムになります。

標準タイプ1100mlと4000mlは原液濃度1w/v%で、濃縮タイプ400mlは3w/v%になります。標準タイプなら水で80倍に希釈、3倍濃縮タイプなら240倍に希釈。

 

メリット・デメリットはこんな感じです。

液体のメリット
  • 液体なので水にすぐ溶ける
  • 好きな量が作れる
  • コストが安い

 

液体のデメリット
  • 原液を計量するのが面倒
  • こぼれたり、液跳ねするので危険
  • アルカリ性で手荒れの恐れ
  • 大きいので携帯するのに不便

 

製品の中では濃縮タイプ400mlが一番おすすめになってます。それはコンパクトで取り扱いやすいのと、コストが一番安いからです。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なるほど濃縮タイプが一番お得ってことね💛

 

つけるだけタブレットタイプ

タブレットタイプは24錠と72錠入の2種類があり、ともに主成分はジクロロイソシアヌル酸ナトリウムになります。

この2種類は入数が違うだけで中身は全く同じものになります。

 

メリット・デメリットは下記のようになります。

タブレットタイプのメリット
  • 規定量の水に投入するだけなので作るのが簡単
  • 微酸性なので肌に優しく安全
  • 固体なのでこぼれたり、液跳ねしたりしない
  • コンパクトで持ち運びしやすい

 

タブレットタイプのデメリット
  • 2000ml単位でしか除菌液を作れない
  • コストが高い
  • 錠剤が溶けるのに時間が掛かる

 

ちなみにタブレットを購入するなら絶対に72錠入を買った方がいいです。圧倒的に安い!

 

チュチュつけるだけ全製品をもっと詳しく解説してます☟

【チュチュつけるだけってどんな製品があるの?】タブレットから液体まで全種紹介!

 

チュチュつけるだけの成分と効果について

女性が両手を上げて伸びをしている

チュチュつけるだけの成分ですが、液体とタブレットタイプで異なってきます。

液体タイプは弱アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウム、対してタブレットタイプは微酸性の次亜塩素酸水※1.になります。

※1.固体の時はジクロロイソシアヌル酸ナトリウムで、水に溶けると次亜塩素酸水になります。

効果としては煮沸や電子レンジなどの熱消毒では倒せない、枯草菌やセレウスまで倒すことができ赤ちゃんを感染症から守ります。

 

ただ効果の反面、安全面について言われることが多いです。

特につけるだけ液体タイプの次亜塩素酸ナトリウムは、ハイターと同じ成分で危険だという人がいます。でも実際チュチュつけるだけは、かなり低濃度でそこまで危険なものではないです。

またタブレットタイプは微酸性の次亜塩素酸水ということで、人肌に超優しいです。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
チュチュつけるだけの薬剤自体、安全性は高い方です。むしろ使わない方が、赤ちゃんの健康が損なわれる恐れがあります

 

チュチュつけるだけの成分と効果について、もっと詳しく知りたい方はコチラ☟

赤ちゃんに安全安心♪哺乳瓶の除菌剤『チュチュのつけるだけ』の成分と効果について

 

チュチュつけるだけの安全性について

健康と安全が書かれている

チュチュつけるだけですが、ルールを守って使用すればかなり安全な薬剤です。

むしろ逆に薬剤を使用しないと、赤ちゃんが感染症にかかるリスクが高まります。

 

取扱い上で考えられるいくつかの注意点と、その対処方法を次で解説していきます。塩素系の薬剤はそれほど危険でないことが分かっていただけるかと(^^♪

チュチュつけるだけを素手で触って大丈夫か?

チュチュつけるだけ除菌液は手で触らない方がいいです。メーカーも手や肌の除菌に使用するのは禁止しています。

それは例え弱アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムでも、手につくと手荒れの原因になるからです。あと塩素独特の臭いも手についてしまいます💦

なので除菌液から哺乳瓶を取り出す際は、専用のトングを使用しましょう。

 

チュチュつけるだけに浸けたあと哺乳瓶はすすがなくていいの?

チュチュつけるだけ除菌液から哺乳瓶を取り出した際の対応になります。

メーカーはすすがなくてもいいと言っておりますが、一度軽く水ですすぐことをおすすめします。

それは意外と高濃度の塩素を含む水滴と、塩素臭が哺乳瓶についているからです。

赤ちゃんが咥える乳首に高濃度の塩素がついているのはよくないですし、また塩素の臭いで赤ちゃんがミルクを飲まなくなったら大変です。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
水で軽く洗い流すぐらい、そこまで手間ではないのでやりましょう

 

赤ちゃんがチュチュつけるだけを誤飲した場合どうしたらいいの?

赤ちゃんが間違って除菌液を飲んでしまった場合、すぐにミルクと卵を水で流して込んであげましょう。

体内で除菌液つまり塩素成分を、無害の塩に変えてあげることが重要です。

そして応急措置をしたあとは、すぐにお医者さんに相談しましょう。

 

そもそもこうならないようにするために、普段赤ちゃんの手に届かないところに薬剤は置いておくべきです。

管理するのが私たち親の責任ということを忘れてはダメですね。

 

チュチュつけるだけの安全に関してはコチラに全て集約☟

哺乳瓶の除菌剤\チュチュつけるだけ/って安全なの?塩素系の薬剤なので心配(汗

塩素系の薬剤について不安を感じている人はぜひ目を通して下さい。

 

チュチュつけるだけの作り方

黒板に作り方と書かれている

チュチュつけるだけの作り方について解説していきます。

液体とタブレットタイプで作り方が違いますのでそれぞれ分けて説明していきます。

 

チュチュつけるだけ液体タイプ

液体なのですぐに水に溶けるのと、好みの量を作ることが出来ます。ただ計量するのが面倒だったり、液こぼれや液跳ねするので注意が必要です。

 

では早速80倍(125ppm)の除菌液4000mlの作り方を例にあげてみていきましょう。

【薬剤と用具の準備】

  • 今回はチュチュつけるだけ標準タイプ1100ml
  • ミルトン専用容器
  • ピジョンのトング(はさみ)

ミルトン専用容器とピジョンのトングが一番使いやすい☟

【見ないと失敗します!】哺乳瓶の消毒液を作るのに必要な消毒容器とトング選びについて

 

薬剤と用具を揃えたところで下記手順で作っていきます。

ミルトンの容器に3950mlの水を投入

ミルトン専用容器蓋の計量カップで原液50ml量り、それを水の中に投入

チュチュつけるだけのボトルキャップでも軽量はできるのですが・・12.5ml or 37.5ml単位でしか量ることができません💦 作る除菌液の量によってうまく使い分けしましょう

チュチュ(ベビー)つけるだけ液体とタブレットタイプの濃度と希釈方法【計算式で簡単♪】

ピジョンのトングを使って軽く掻きまぜる

液跳ねしないように軽くでいいのでかき混ぜて下さい。

これで完成

超簡単ですね(^^♪

出来上がった除菌液の濃度を塩素チェッカーで確認したところ127ppmでした。

狙いが80倍希釈の125ppmなので、少し高めですがほぼ狙い通りですね♪

原液を80倍に希釈した液を塩素チェッカーで測定している

 

チュチュつけるだけタブレットタイプ

次はチュチュつけるだけタブレットタイプの作り方になります。

まずメリットとしては、タブレットを投入するだけなので計量の必要がなく作業的には楽です。液体みたいにこぼれたり、液跳ねすることがありません。

対してデメリットは、錠剤なので溶けるのに少し時間掛かるのと、2000ml単位※2.でしか除菌液を作れないことです。※2. 2000mlあたり1錠投入になります。

 

では例に4000mlの除菌液を作ってみましょう。基本的に先程の液体タイプと同じような感じになります。

まずは下記薬剤と用具を準備

  • 今回チュチュつけるだけ(72錠入)
  • ミルトン専用容器
  • ピジョンのトング(はさみ)

 

そして除菌液を作る手順

ミルトン専用容器に水を4000ml投入

つけるだけタブレット2錠を水の中に投入 ※2000mlあたり1錠が必要

包装紙は手で切ることができますのでハサミは必要ないです。

ピジョンのトングで軽く混ぜる

タブレットは溶けるのに少し時間が掛かります。ある程度溶けてきたら、かき混ぜていきましょう。

【時短しよ♪】ミルトン錠剤・ミルクポン顆粒・つけるだけタブレット一番早く溶けるのは?

これで完成!

液体タイプよりさらに簡単♪

出来上がった除菌液を塩素チェッカーで測定したところ濃度152ppmでした。

メーカーいわく4000mlに2錠溶かすと濃度150ppmとのこと。ほぼ狙い通りにバッチリできてます\(^o^)/

タブレットタイプで作った除菌液の濃度を塩素チェッカーで測定している

チュチュつけるだけの作り方について詳しくはコチラ☟

【使う前に絶対見て欲しい!】チュチュつけるだけ除菌液の正しい作り方について

これさえ見れば作り方がバッチリ分かります

 

チュチュつけるだけの使い方について

使い方の手順一覧表

チュチュつけるだけ除菌液を作ったところで、次はその使い方になってきます。

まずは除菌液に浸けても良いものかどうか素材を確認しましょう。例えばステンレスなどの金属類や、木製品は浸けてはダメです。

 

それでは浸けてもOKなことを確認したら、具体的な作業手順の説明に入っていきます。

哺乳瓶を除菌液に浸ける前に洗浄

除菌液に浸ける前に哺乳瓶の洗浄が必要になってきます。

それは哺乳瓶に汚れがついたままだと、下記のような原因になるからです。

  • 汚れにより除菌液が劣化するのでしっかりと除菌できない
  • 除菌液では汚れを落とすことができないので、そこから雑菌がわいてしまう

特に哺乳瓶の底と乳首に汚れが溜まりやすいので、専用ブラシを使って隅々まで洗いましょう。

【これが最強!】哺乳瓶の洗浄にはピジョンのスポンジブラシとこの収納アイテムを選べ♪

 

除菌液の使い方(手順)

液体とタブレットタイプですが基本的に使い方は同じです。

作った除菌液に哺乳瓶などベビー用品を投入

4000mlで哺乳瓶を5〜6本は浸けることができます。さらにその空いたスペースに食器類やおしゃぶりなどが浸けられる感じです。

落とし蓋をする

製品が浮いてしまうとしっかり除菌ができません。落とし蓋を使って製品を全体を浸ける必要があります。

チュチュつけるだけタブレットタイプの使い方手順その2

容器に蓋をして1時間以上浸け込む

容器にゴミが入ると除菌液が劣化しますので、付属の容器蓋は必ずして下さい。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
超簡単だし、煮沸やレンジ消毒みたいに火傷をすることがないので安全💛

 

除菌液に浸け込む時間

チュチュつけるだけ除菌液に浸け込む時間は1時間がベストです

それは下記理由からになります。

  • 1時間以上浸けないとしっかり除菌できない
  • 長時間浸け込むと哺乳瓶がベタつきやすくなる
  • 長時間浸け込むと乳首のシリコン材が変色しやすい

 

でも実際は寝る前にまとめて除菌液に浸けて、朝取り出したい人も多いはずです。

こういった場合あくまで1時間は推奨で24時間以内なら浸けても大丈夫です。メーカーも安全上問題無いと言ってます。

ただ乳首のシリコン部が白っぽくなりやすいのが1つ、あとベタつきもそれなりに出ますので、浸けたあとは手で擦りながら洗う必要があります。

白っぽくなるのは見た目だけなのでいいのですが、ガッツリ洗うのは少し面倒かもしれません💦

ベタつきに関して実験してみました☟

【知らなきゃ超マズイ!】ミルトンの消毒時間はどれぐらい?つけっぱなしはダメなの?

 

除菌液は使い回しができるの?

作った除菌液は24時間以内なら何回でも使用できます

24時間で線引きしているのは、何回も使用していると汚れが蓄積して液が劣化してくるからです。

しっかり除菌をするためには忘れずに液を交換しましょう。

 

ただ作った希釈液が未使用ならば、そんなに汚れず劣化しにくいので下記の期間は持ちます。

  • タブレットタイプなら7日間
  • 液体タイプなら2日間

チュチュつけるだけタブレットと液体タイプを使って、どれだけ濃度が下がるのか実験してみた結果がコレ☟

未使用のチュチュつけるだけ除菌液の濃度がどれぐらい下がるのか実験してみた

 

除菌剤の使用期限

使用期限は液体タイプで製造してから2~3年間、タブレットタイプで3年間になります。

液体とタブレットタイプの使用期限

製品種類 使用期限
液体 つけるだけ濃縮 2年間
つけるだけ標準 3年間
固体 つけるだけタブレット 3年間

これはあくまで未開封の場合になりますので、開封後はすぐに使って下さいとメーカーは提唱してます。

使用期限は液体タイプならボトルの底、タブレットタイプなら箱の裏側に記載されていますのでご確認下さい(‘ω’)ノ

 

除菌液から取り出したあとの乾燥

除菌液に浸けた後は、1度水ですすいでからしっかり乾かしましょう

濡れたまま通気が悪いところに放置しておくと、雑菌が湧きますので止めた方がいいです。これだと除菌をした意味がなくなります💦

 

こういった哺乳瓶を干すためのスタンドを利用しましょう。2時間もあれば十分乾きますよ♪

哺乳瓶スタンドを使って、哺乳瓶を乾かしている

 

 

チュチュつけるだけの使い方について詳細はコチラ☟

【赤ちゃんを感染症から守る!】チュチュつけるだけタブレット&液体製品の正しい使い方

めちゃめちゃ分かりやすくまとめてます♪

 

チュチュつけるだけはいつまで使ったらいいの?

子供の成長を確認している

結論からいいますとチュチュつけるだけ1歳6ヵ月まで使用すべきです。

それは赤ちゃんが産まれて、6ヵ月~1歳ぐらいまで免疫力が一番低下するからです。

1歳6ヵ月としているのはママからもらった免疫が切れるタイミングと、赤ちゃんが自分で作る免疫力の強さは個々によって違いますので、6ヵ月ぐらいは余裕をみてます。

赤ちゃん出生前後からの免疫力の変化

赤ちゃん出生前後の免疫力のデータ
元)岡山の医療健康ガイドMEDICA

赤ちゃんが自分で作る免疫と、ママからもらっている免疫の合計が一番低いのは生後6ヵ月で、1歳を超えたぐらいで、ようやくそこそこの免疫力がついてきている感じです。

 

ちなみにジェクスのchuchu公式サイトでは、赤ちゃんは1才を目安に消毒して下さいと書かれています。ただそれは最低ラインで、1才になっても大人の半分しか抵抗力がないのでホントはもっとやった方がいいです。

赤ちゃんが生まれてくるときにもらった免疫は生後まもなく急激に低下します。また3 ヶ月頃からは赤ちゃん自身で除々に抵抗力をつけはじめますが、満1才をむかえても大人の半分ほどしかありません。乳首や哺乳びんは直接赤ちゃんのお口につけるものですので、1才を目安に消毒していただくことをおすすめします。
引用元)chuchu公式サイト

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
長く除菌するのはいいコトがあっても悪いことはないので、1年6ヵ月は安全をみてやるべきかと思います

ぶっちゃけチュチュつけるだけ濃縮タイプなら月1000円ぐらいですので、赤ちゃんの健康を守るためなら安い買い物です。

 

チュチュつけるだけの価格について(値段が安いおすすめの製品と販売店は?)

ベージュのひもに値札がぶら下がっている

まずチュチュつけるだけ5種類の製品でどれが一番安いのかといいますと、チュチュつけるだけ濃縮液400mlになります。

製品 × JEX公式サイト価格(税込) × 掛かる費用一覧表

【価格】 【1日使用料】 【1ヵ月使用料】
【つけるだけタブレット24錠】 858円 72円/日 2160円/月
【つけるだけタブレット72錠】 1813円 50円/日 1500円/月
【つけるだけ濃縮液400ml】 877円 36円/日 1080円/月
【つけるだけ液体1100ml】 1210円 55円/日 1650円/月
【つけるだけ液体4000ml】 3000円 ※1. 38円/日 1140円/月

※1.公式サイトでは取り扱いが無いため、価格.comの平均価格を記載

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
チュチュつけるだけ濃縮液タイプだと、月のかかる費用が1080円なので家計にも優しいね♪

 

では次にどこで購入するのがいいかですが、それはamazonの『amazon prime』商品をおすすめします。

それは送料が常時無料になるので絶対お得だからです。

JEX公式 × amazon × Yahoo × 楽天 4サイトの価格比較

【JEX】 【amazon】 【yahoo】 【楽天】
【つけるだけタブレット24錠】 858円(+送料650円) 710円(+送料410円)※2 858円(+送料650円) 649円(+送料490円)
【つけるだけタブレット72錠】 1813円(+送料650円) 1770円(+送料410円)※2 1813円(+送料650円) 1499円(+送料490円)
【つけるだけ濃縮400ml】 877円(+送料650円) 769円(+送料410円)※2 600円(+送料650円) 602円(+送料670円)
【つけるだけ液体1100ml】 1210円(+送料650円) 657円(+送料410円)※2 624円(+送料418円) 574円(+送料814円)
【つけるだけ液体4000ml】 取扱い無し 2530円(+送料825円) 2912円(+送料770円) 2912円(+送料770円)

一覧表は税込価格+送料(保証有)となっております。

調査結果のアンダーライン部※2.が、amazon直販のamazon prime価格になります。

ただ送料を無料にするには、amazonプライム会員になる必要がありますが・・これは絶対になるべきです。(次章で説明)

amazonは直販の『amazon prime』と、業者が出品している『amazonマーケットプレイス』から構成されてます。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なるほど!製品はチュチュつけるだけ濃縮液400mlで、購入先はamazon primeが最強ってことね♪

 

チュチュつけるだけの価格についてもっと詳しく知りたい方はコチラ☟

チュチュつけるだけを激安価格で買いたい!一番値段が安い店を教えて

 

チュチュつけるだけはamazonで買うとお得ってホント?

amazonの仕組がノートに図解で書いてある

前章で話しました『amazon prime』で送料無料の恩恵を受けるには、amazonプライム会員になる必要があります。

年会費4900円で月当たり410円掛かりますが、これは子育てをしている、もしくはこれからしていく家庭にとっては必要不可欠なサービスです。

送料無料を含め下記のような特典が盛りだくさん♪

  1. prime商品の配送が完全無料
  2. おしりふきとおむつが常時15%OFF
  3. ベビーレジストリの出産準備セットが無料でもらえる
  4. 子供向けのアニメや音楽が無料で使い放題
  5. amazonギフトチャージでポイントが割増しで還元される

他にも特典は多数ありますが、ホントに必要なものはこれぐらいかと(^^♪

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
なぜ入らない人がいるのか?というぐらいのすごい特典ですね。これでamazonが儲かるのか・・不思議なぐらい💦

 

非会員だと配送料が410円掛かりますので、毎月1回利用するだけで元が取れます。しかもお急ぎ便が使える上、時間指定もできてやりたい放題✨

さらに毎日使用するおむつやおしりふきも常に15%OFFで買えます。新生児だと1日20枚ぐらいおむつを替える場合がありますので、年間にするとかなりの金額差がでます💰

 

amazonプライム会員の詳細については、また別記事にて紹介していきます。

なぜならそれだけおすすめの会員で、特に同じように子育てをしている家庭の負担を少しでも減らして欲しいと思うからです。

 

まとめ:家計に優しくしっかり除菌ができる『チュチュつけるだけ』を使おう♪

ピースをしている女性

ジェクスの哺乳瓶消毒剤『チュチュつけるだけ』について、みなさんが絶対知りたいと思うような内容をこの記事にギュッと集約して紹介してきました。

筆者の子育てを通しての経験と、実験による検証結果を多く盛り込んでいますので、かなり信頼性の高い内容になっているかと思います。

除菌前の洗浄~ 最後の乾燥作業まで、一通り解説しておりますので参考にしていただければ幸いです。

 

実際に自分の娘が1年3ヵ月になりますが、一度も大きく体調を崩すことなくすくすく育っています(^^♪

このやり方がベストかどうかは分かりませんが、大きく間違ってなかったと自負しております。

それでは最後までお付き合いただきありがとうございました<(_ _)>

それではまたお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA