チュチュつけるだけ

赤ちゃんに安全安心♪哺乳瓶の除菌剤『チュチュのつけるだけ』の成分と効果について

記事の表紙で、タイトル『チュチュつけるだけ成分と効果』について書かれている。

ジェクス(JEX)の哺乳瓶除菌剤『チュチュつけるだけ』を検討されている方は必読です!

例えば・・

  • 赤ちゃんの哺乳瓶や食器の除菌に使うけど、含まれている成分は大丈夫なの?
  • 浸けるだけで、ホントに除菌できるのか心配

この記事を読むことで、こういった不安がバッチリ解消されますよ。

 

ども、窓際リーマン & 子育て奮闘中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回はジェクスの哺乳瓶除菌剤『チュチュつけるだけ』の成分と効果について紹介していきます。

 

結論からいいますと

  • 液体タイプの成分は次亜塩素酸ナトリウム
  • タブレットタイプの成分は次亜塩素酸水(水に溶かす前はジクロロイソシアヌル酸ナトリウム)

これらは安全性が高く、煮沸消毒では倒すことができない細菌にも効果的です。

 

普段大人が使うものならまだしも、赤ちゃんに使う薬剤なので、凄く気にされるママさんやパパさんが多いかと思います。

この記事が購入を検討する際の安心材料となれば幸いです(*‘∀‘)

 

記事の概要
  • チュチュつけるだけの成分
  • チュチュつけるだけの効果
  • まとめ

こういった流れで進めていきたいと思います。

 

それでは本文にいってみましょう

チュチュつけるだけの成分について

物質の成分を表す化学式が、書かれている。

チュチュつけるだけは塩素系の除菌剤になります。

塩素は身近なところだと洗濯物を白くする漂白剤や、風呂掃除をするカビ取りに使用されたりしますよね。

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
有名どころだと花王のハイターがあります

ちょっと強力な薬剤のイメージがあって、ホントに赤ちゃんに使って大丈夫なの?と不安になります。

なのでもう少し掘り下げて、このチュチュつけるだけの成分を見ていきたいと思います。

 

では液体とタブレット(錠剤)製品に分けて順番に説明していきましょう。

チュチュつけるだけ液体の成分

液体が入ったフラスコが置いてある

まず液体タイプには、標準濃度1w/v%※1.3倍濃縮3w/v%の2種類があります。

※1.水100mlに1gの成分が溶けていること

これらは原液濃度が違うだけで、ともに主成分は次亜塩素酸ナトリウム除菌効果があります。

 

でも除菌効果はあるとしても、塩素系の薬剤を赤ちゃんに使っても大丈夫なの?ということですが・・

それはご心配なく!標準タイプなら80倍に、3倍濃縮タイプなら240倍に水で薄めて使用しますので、出来上がる液体自体は低濃度で安全です。

メーカーもこの除菌液で野菜や果物まで洗えるぐらい安全というのを売りにしてます!

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
口に入れるものに使えるってことは、かなり安全だね♪

 

チュチュつけるだけタブレットの成分

錠剤の入った瓶が置いてある

次はチュチュつけるだけタブレット(錠剤)で、固形タイプになります。

これは主成分がジクロロイソシアヌル酸ナトリウムになります。あとこれに発泡剤(コハク酸・炭酸水素ナトリウム)と安定化剤(炭酸ナトリウム)が加えられてる感じです。

 

しかーしこのジクロロイソシアヌル酸ナトリウム、水に溶かすと次亜塩素酸水になっちゃいます。実際phを測定してみた☟

【安全で効果抜群♪】チュチュつけるだけの次亜塩素酸ナトリウム成分について徹底調査してみた

 

メーカーいわくタブレットを水に溶かすと弱アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムになるとのことですが、実際のところは微酸性の次亜塩素酸水になってました。

むしろ微酸性の方が人の肌に優しく大歓迎です\(^o^)/

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
気になって再度メーカーに問い合わせてみましたが、やはり次亜塩素酸ナトリウムとの回答。まあph数値をみると成分としてそんなに大きな差がないので・・それ以上突っ込むのは止めときます💦

 

チュチュつけるだけの効果について

薬剤の横に、クエスチョンマークが書かれている。

気になる『チュチュつけるだけ』の効果についてみていきましょう。

結論から言いますと、赤ちゃんが使う哺乳瓶や食器を除菌するのに抜群に効果があります。それは煮沸や電子レンジ消毒では倒せない、枯草菌やセレウス菌まで倒すことができるからです。

これらの細菌は熱や乾燥に強い芽胞を作る形態になりますので、塩素系の薬剤が必要になってきます。

特にセレウス菌は食中毒の原因になりますので、抵抗力の低い赤ちゃんには注意を払ってあげないとダメです。

 

実際に哺乳瓶を除菌するぐらいの80倍に薄めた希釈液で、枯草菌に効果があるのか実験をした結果が下記になります。

なんと!枯草菌を入れて30分後には全滅していますね(^^♪

チュチュつけるだけを使って、除菌試験をしている。
引用元:つけるだけ1100mL | 製品情報 | ChuChu公式サイト (chuchubaby.jp)

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
やっぱり煮沸消毒するより『チュチュつけるだけ』のような塩素系の薬剤を使った方が安全・安心だね♪

 

チュチュつけるだけ液体とタブレットタイプの成分と効果についてまとめ

データをまとめた表と虫眼鏡が置いてある。

それでは最後にまとめていきましょう。

今回はジェクスの哺乳瓶除菌剤『チュチュつけるだけ』の成分と効果について解説してきました。

液体とタブレットタイプの成分表になります。

主成分添加剤
つけるだけ液体次亜塩素酸ナトリウム
つけるだけタブレットジクロロイソシアヌル酸ナトリウム(次亜塩素酸水)※2.コハク酸
炭酸水素ナトリウム
炭酸ナトリウム

※2.タブレットの主成分はジクロロイソシアヌル酸ナトリウムですが、水に溶けると次亜塩素酸水になります。

 

まずつけるだけ液体の成分ですが、次亜塩素酸ナトリウムになります。

この成分を80倍(濃縮タイプは240倍)の低濃度に薄めて使用しますので、安全性は比較的高いです。

除菌効果の方もバッチリで、煮沸や電子レンジ消毒では倒せない枯草菌やセレウス菌などに有効です。

 

次につけるだけタブレットの成分は、次亜塩素酸水になります。

次亜塩素酸水は微酸性なので人肌に優しく安全です。

除菌効果は次亜塩素酸ナトリウム以上にありますので、言うまでもありませんね(^^♪

 

こういったことから塩素系薬剤での除菌は、煮沸などの熱消毒と比較してお金が掛かりますが、大切な赤ちゃんの健康にはかえられません!

他にも塩素系薬剤の有名どころとしては、ミルトンやミルクポンなどがあります。しっかりと比較検討して購入するようにいたしましょう。

☞【ミルトンの成分と効果を徹底解説】哺乳瓶の消毒に120%使用した方がイイのが分かる!

☞【ピジョンのミルクポン成分&効果】哺乳瓶の消毒になぜ必要なのかコレで納得!

 

『チュチュつけるだけの安全性が気になる』という方はコチラ☟

哺乳瓶の除菌剤\チュチュつけるだけ/って安全なの?塩素系の薬剤なので心配(汗

 

それではそろそろ長くなってきましたのでこの辺で…最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA