哺乳瓶消毒用具

哺乳瓶の消毒に使うトングはピジョンを選べ!なぜミルトンのトングはダメなのか?【徹底解説】

記事のタイトル表紙で『哺乳瓶の消毒用のトングはこれしかない』と書かれている。

ども^^ 窓際リーマン & 子育て奮闘中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回は哺乳瓶の消毒・除菌で大活躍のトングについて解説していきます。

 

前回の記事で『ミルトン専用容器が一番おすすめ』ということで紹介してきましたが・・

  • その付属品でついているトングはどうなのか?
  • またもっと使い易い良いトングがあったりするのか?

こういった質問にお答えしていきます。

 

結論からいいますとピジョンのトング(はさみ)が最強なので購入するべし!

 

筆者自身もトングついては、2度ほど買い直した悲しい過去が・・ホントお金と時間の無駄!

皆さんはそうならないように、この記事を読んでいきなり正解の製品をゲットして下さいヽ(^o^)丿

 

記事内容
  • 哺乳瓶のトングが絶対必要なワケ
  • ミルトン専用容器の付属トング
  • ミルトントングの代用品でおすすめ商品がないか?
  • まとめ

 

それでは早速本文にいってみましょう

哺乳瓶のトングが絶対必要なワケ

女性が哺乳瓶をトングで掴んでいる

哺乳瓶の消毒・除菌にはトング(はさみ)は絶対に必要です。

それはトングが無いと、消毒液の中に直接手を突っ込んで哺乳瓶を取ることになるからです。

液体タイプの哺乳瓶消毒液は、主成分が次亜塩素酸ナトリウムの弱アルカリ性で手荒れの原因となります。※もし触れた場合はすぐに洗い流して下さい

 

有名3大メーカーの薬剤成分と手荒れの関係について、徹底調査しましたので詳しく知りたい方はこちら☟

【手肌の荒れが心配】ミルトンに浸けた哺乳瓶を直接手で取り出すのはアリ?ナシ?

【ヤバイ!ミルクポン薬剤を素手で触ってしまった汗】コレって手荒れの原因になるの?

哺乳瓶の除菌剤『チュチュつけるだけ』を素手で触ると手荒れするの?教えて欲しい!

 

ミルトン専用容器の付属トングについて

ミルトン容器に付属されている白色のトング

最強の哺乳瓶消毒容器はどれ?ミルトン・ミルクポン・チュチュベビーつけるだけを徹底比較♪

ミルトン専用容器は最強ということで☝前回の記事で紹介しましたが・・実は付属品としてトングが付いているのです。

ミルトン専用容器の蓋に付属でトングが付いている。

 

でもこのトング、2点ほど大きな欠点があります。

ミルトンのトング欠点1つ目

容器に4Lの消毒液を入れた場合、トングの長さが短いので手がガッツリ浸かってしまいます。

ミルトンのトング長さが短いので、MAX 4Lの消毒液に手が浸かってしまっている

蓋の裏に収納できるようにする為にこの長さなんでしょうが・・これだとトングの役目があまり果たせていません💦

 

ミルトンのトング欠点2つ目

哺乳瓶をトングで持ち上げた際、2点支持の為ものすごく不安定で落としそうになります。

ミルトンの容器専用トングでつかむテストをしている

特にガラスの哺乳瓶の場合、床に落下させると割れてしまいますのでかなり危険です。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
あくまでトングはおまけぐらいに考えておきましょう。文句ばかり言ってはダメですね(/ω\)

 

 

ミルトントングの代用品でいい商品がないか?

人の頭の上で、電球が光っている。

ミルトン専用容器についているトングが使いにくいとなると、他に何かいい物がないか?ですが・・

もうこれは迷う事なくピジョンのはさみ(トング)になります。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
ちなみにピジョンはミルクポン消毒液を販売している会社です

 

では何がイイのか

  • はさみの全長が長いので手が消毒液に浸からない
  • 哺乳瓶を4点支持でしっかり挟むので落とさない
  • 掴む哺乳瓶を傷つけない & 消毒液に強い材質になっている

こういったことがあげられます。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
それでは実際に特徴を見ていきましょう

はさみの全長が28㎝とかなり長いです。

消毒はさみの全長を測定している

 

ミルトン容器に最大4Lの消毒液を入れても手が浸かることがないです。丁度持ち手付近の12㎝ぐらい液面から手が出てます。

消毒液に持ち手が浸かっていない

 

4点で哺乳瓶を抱き込むように掴みますので、滑って落とすようなことが無いです。

トングの先端部4点でしっかりと哺乳瓶をつかんでいる

材質も消毒液に強く、先端部が水添型スチレンとブタジレン共重合樹脂、本体がPP素材(ポリプロピレン)になってます。

なぜ先端部だけ材質が違うのかといいますと、PP素材より柔軟性があり哺乳瓶の形状にしっかりフィットするからです。

それでしっかり掴めるので落下が防げるのと、あと特にプラスチックタイプの哺乳瓶にですが傷がつきにくくなります。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
価格もamazonで700〜800円ぐらいです。1回買ったらずっと使用できますので迷わず購入!

 

 

まとめ:ピジョンの哺乳瓶用トング(はさみ)が絶対おすすめ

ピジョンの黄色のトング

哺乳瓶の消毒・除菌には、ピジョンのはさみ(トング)が必須ということで解説してきました。

メリットを簡単にまとめますと

  • 全長が長いので、哺乳瓶を取り出す際液面に手が浸かることがない
  • 哺乳瓶をしっかり挟み込める形状と材質なので落とすことがない
  • 掴む先端部の材質が柔らかく、哺乳瓶を傷つけない
  • 材質が消毒液に強い

 

デメリットは機能面において特になく、購入するのにお金が掛かることぐらいでしょうか💰

でも価格はamazonだと700〜800円ぐらいの商品で、1回買えばずっと使えますので絶対手に入れた方がイイです(*’ω’*)

 

あとおすすめしているミルトン専用容器に付属のトングがついていますが、これはおまけレベルと考えた方がいいです。

1年以上はガッツリ使用しますので、ちゃんとした物を買った方がストレスがなくてイイですよ♪

子育ては大変なので、こういったところでお金は惜しまず使って楽をすべきです。

 

それでは長くなりましたのでこの辺で、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA