ミルトン

\ミルトンの使い方!/消毒前の洗浄~乾燥完了までガッツリ教えます♪

記事の表紙タイトルで『ミルトンの正しい使い方』と書かれている。

どもこんにちは^^ 窓際リーマン & 子育て奮闘中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回はミルトンの使い方ということで、使用前の洗浄から消毒液に浸けた後の乾燥まで、あますことなくお伝えしていきたいと思います。

全くの初心者さんから、正しいかどうか分からないけど?今なんとなく使っている方まで、この記事がお役に立てれば幸いです。

 

結論

ミルトンの使い方は超簡単です。煮沸やレンジ消毒よりやりやすい!

 

ミルトンの使い方自体は液に浸けるだけなので簡単です。

でも正しい使い方をしないとしっかり消毒ができません。大切な赤ちゃんが感染症にでもなったら大変です。

記事内容
  • ミルトンを使う前の大事な洗浄
  • ミルトンに浸けてもいい物は?
  • ミルトン錠剤タイプの使い方
  • ミルトン液体タイプの使い方
  • ミルトンに長時間浸けるのは?
  • ミルトン消毒後の乾燥
  • ミルトン希釈液は使い回せる?
  • ミルトンの使用期限
  • まとめ

この記事では消毒前の準備から、浸けた後の乾燥まで完全網羅してお伝えしていきます。なので正しいやり方がバッチリ分かりますよ(^^♪

 

それでは早速本文にいっちゃいましょう

ミルトン消毒液に浸ける前に中性洗剤で哺乳瓶を洗おう

色んな種類の中性洗剤が置いてある

ミルトンの消毒・除菌液に浸ける前に準備が必要になってきます。

まず洗浄により哺乳瓶についた汚れ(ミルク成分等)をしっかり落としてあげる必要があります。

それはミルトンに浸けるだけでは汚れが落ちないので、結果残った汚れに雑菌がわくことになるからです。

また汚れた哺乳瓶を浸けることで、消毒・除菌液の濃度(ppm)が低下してしまいます。

汚れた哺乳瓶を消毒液に浸けると低下しちゃいます💦

 

特に乳首の先端部分とボトル本体底に汚れが溜まりやすいので、ここを重点的にブラシで磨く必要があります。

哺乳瓶の部品を説明している。

洗浄ブラシについては下記のものがおすすめですね☟

【これが最強!】哺乳瓶の洗浄にはピジョンのスポンジブラシとこの収納アイテムを選べ♪

 

100均にもブラシはありますが・・やはり機能としては物足りないかも☟

節約生活♪哺乳瓶を洗う『スポンジブラシ』と『ブラシスタンド』は100均で代用できるの?

 

ミルトンに哺乳瓶以外で浸けてもいい物は?おしゃぶり、おもちゃ・・etc

おしゃぶりとおもちゃが置いてある

ミルトンには哺乳瓶だけでなく、赤ちゃんがよく口にするようなおしゃぶりやおもちゃも浸けることができます。

雑菌は様々な箇所にわきますので、赤ちゃんの口に入る可能性があるものは消毒・除菌をした方がいいです。

 

ここでミルトンに浸けてもイイ物と、ダメな物の例をあげてみました。ベビー用品にありがちな素材になります。

  • プラスチック(PP、PE材)
  • ガラス類
  • ゴム系(シリコーン)
  • 樹脂系(水添型スチレン+ブタジエン共重合樹脂)
  • ステンレスなど金属類
  • 木製類

ミルトンに浸けるとステンレスは錆が発生するのと、木製品は腐ってしまうので注意が必要です。

 

ミルトンに浸けてもイイ物から、絶対ダメな物まで詳しく説明してます☟

【知らないとマズイ!】ミルトンにステンレス金属や木製品を浸けても大丈夫なの?

 

ミルトンCP錠剤タイプの使い方

ミルトン錠剤タイプの製品が並んでいる

ミルトンCP錠剤タイプの使い方になります。

まず錠剤を溶かして除菌液を作ることからはじめましょう。

準備する道具から作り方まで詳しく載ってます☞ミルトン除菌液の作り方

 

除菌液ができましたら次に使い方で、下記のような手順でやっていきます。

1.除菌したい哺乳瓶やおしゃぶりを入れる

作った除菌液に哺乳瓶をつけている。
旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
ミルトンに浸ける前にはしっかり洗浄するのがポイントです

 

2.製品が浮いてこないように落とし蓋をする

容器の落とし蓋で哺乳瓶を沈めている
旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
製品が浮いてこないようにしっかり浸けましょう。でないと十分に除菌ができません

 

3.ゴミが入らないように容器蓋をする

ミルトンの容器に蓋をする
旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
ゴミが入ると除菌液が汚れて劣化しますのでしっかりと蓋をします

 

ミルトン液体タイプの使い方

ミルトン液体タイプの製品が並んでいる

次はミルトン液体タイプの使い方になります。

まず消毒液を作りましょう! ☞ ミルトン消毒液の作り方

 

それでは使い方ですが先程の錠剤タイプと全く同じになります。

  1. 消毒液にベビー用品を入れる
  2. 落とし蓋をする
  3. 容器の蓋をする
嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
使い方自体はめちゃめちゃ簡単なのね♪

 

ミルトンにつけっぱなしでも大丈夫なの?ベストな消毒時間を教えて

ミルトンに哺乳瓶が浸けられている

ミルトンにつけるのは1時間がベストです。

それには次の2つ理由があります。

  • 最低1時間は浸けないと倒せない菌がいる
  • 浸け過ぎると薬剤成分により哺乳瓶がベタつく

 

しかし1時間がベストとはいっても・・

寝る前にまとめて浸けて、朝取り出すみたいなこういったパターンの人も多いはずです。

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
こういった場合も安心して下さい!

 

1晩だと時間的には7〜8時間ぐらいになりますが、それぐらいならつけっぱなしにしても大丈夫です。

ミルトンにどれぐらい浸けてもいいのか?メーカーに確認しましたが、24時間以内ならつけっぱなしでも安全上問題無いとのこと

 

あとミルトンに哺乳瓶を8時間浸けてベタつきを確認しましたが、色んな薬剤を試した中でも少ない方でした。

実際に時間の経過によるベタつき具合を実験したものがコレ☟ 気になる方はどうぞ

【知らなきゃ超マズイ!】ミルトンの消毒時間はどれぐらい?つけっぱなしはダメなの?

 

ミルトンにつけた後はしっかり乾燥させよう

哺乳瓶が干してある

ミルトンにつけたあとは、1度水ですすぎしっかり乾かしましょう

そうしないとせっかく消毒・除菌した哺乳瓶に雑菌がわいてしまいます。

 

哺乳瓶を乾かすのに必要なスタンドは買っておきましょう。

哺乳瓶の乾燥用スタンドが置いてある

下に落ちた水分を回収して、捨てられるようになっていればなんでもいいかと。

これは西松屋で500円ぐらいでした(^^♪

 

ちなみに100均で探すとこういったものがありますが、これだと下にタオルか何かを敷かないとダメなのでおススメできません。

哺乳瓶のブラシ置きに、ダイソーのコップ置きを代用する

 

作ったミルトン消毒・除菌液の使い回し頻度は?

矢印が一周回っている

作った消毒・除菌液は1日24時間以内なら何回も使うことができます

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なぜ24時間以内なの??

 

それはわずかに洗い流されていない、洗剤や汚れにより液が劣化していくからです。なので24時間で線引きしています。

液が劣化して塩素濃度が下がってしまうと、しっかり消毒・除菌ができません。

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
メーカーも24時間以内を推奨してます

 

ただこれは覚えておいて下さい。作った消毒・除菌液を全く未使用の状態で、冷暗場所に保管してあるものなら3~7日間ぐらいは持ちます。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なるほど同じ消毒・除菌液でも・・実際使用しているか、使用していないかで持つ日数が変わってくるのね

 

汚れた哺乳瓶を浸けることで、ミルトン消毒液の塩素濃度はどれだけ下がるのか?

また未使用のミルトン消毒液は数日放置してどれだけ塩素濃度が下がるのか?

こういったことを色々実験したのがコレ☟

ミルトン消毒・除菌液は何時間作り置きができるの?出費を抑えたい( ‘﹃ ‘ )

 

ミルトンCP錠剤と液体タイプの使用期限はいつまでなの?

壁掛け時計を掲げた女性が立っている

使用期限を超えてミルトンを使用してしまうと、薬剤の劣化により十分な消毒・除菌ができなくなってしまいます。

ただミルトンの使用期限ですが結構長いのでご安心下さい。

  • 液体タイプなら3年
  • 錠剤タイプなら4年

これだけあれば余裕に使い切ることができます。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
ミルトンが余っても保管しておけば、2人目の子供まで使えそうだね♪

 

下記に使用期限が記載されておりますのでそれぞれ確認するようにしましょう。

■ミルトン液体タイプならこの位置

ミルトン液体の使用期限がボトルに書かれている。

 

■ミルトン錠剤タイプならこの位置

ミルトン錠剤タイプの使用期限が箱に書かれている

 

ミルトンの使用期限について詳しくはこちら☟

【いったいどれぐらいもつの?】ミルトンCP錠剤と液体タイプの使用期限を教えて!

購入後半年経過でどれだけ塩素濃度が下がるのか?実験結果はいかに!

 

まとめ:正しい使い方を守ってミルトンで便利に消毒・除菌をしよう♪

白いペンでまとめと書かれている

今回はミルトンの使い方について紹介してきました。

使い方自体は作った消毒液に浸けるだけなので、煮沸やレンジ消毒よりもちょー簡単です

ただし使い方にはルールがありますのでこれらは最低限守りましょう。

  • 製品を消毒液に浸ける前にしっかり洗浄する
  • 消毒液につけてもいい素材か確認する
  • 消毒液に24時間以上つけっぱなしにしない
  • 消毒後は軽く水で洗い流し、よく乾かす
  • 使用期限は超えないようにする
  • 希釈液の作り置きは24時間以内にする ※作った希釈液が未使用の場合は3~7日間

 

大切な赤ちゃんに使うものです。間違いない使い方をしましょう(‘ω’)ノ

 

それではそろそろ長くなってきましたのでこの辺で、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA