ミルトン

【できれば早く卒業したい!】ミルトンの消毒液はいつまで使用すればいいの?

記事のタイトルで『ミルトンはいつまで使えばいいの?』と書かれている

こんにちは^^

窓際リーマン & 絶賛子育て中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回はミルトンはいつまで使ったらいいんだろう??ということで解説していきます。

『いつまで使ったら』という言葉の裏には・・

  • 子育てで忙しく消毒する作業を減らしたい
  • ミルトンの薬剤を購入する出費を減らしたい
  • 早くに止めてしまうと赤ちゃんが感染症にかからないか心配

上記のような様々な思いがあるはず!これらめちゃめちゃ分かります💦

その中でもこの記事は、あくまで赤ちゃんの健康を最優先に考えた回答をしていきますのでご了承下さい<(_ _)>

 

それではまず結論からいいますと、ミルトンは生後1年半使うのがベストです。余裕をもったラインがここになります。

 

実はネット上に色々な意見がありまして、3ヵ月使ったらいいとか、また6ヵ月だとかバラバラなんです。

真実はいったい?ということで・・

今1歳1ヵ月になる子供を育ててきた筆者の経験と、世の中に出回っているデータに基づいて、いつぐらいでミルトンを止めるのがベストなのか算出していきました。

 

記事内容
  • ミルトンの使用はいつまで?
  • ミルトンの消毒費用について
  • ミルトン以外に方法はないの?
  • まとめ

記事を読んでいただければ、いつまでミルトンを使用したらいいのかバッチリ分かりますよ(^^♪

 

 

それでは早速本文にいってみましょう

哺乳瓶・おしゃぶり・食器類の消毒にいつまでミルトンを使えばいいの?

哺乳瓶、おしゃぶり、食器類、おもちゃなどのベビー用品が置いてある

哺乳瓶、おしゃぶり、食器類、おもちゃ・・その他諸々にいつまでミルトンを使ったらいいのか?

それはズバリ1年6ヵ月になります。

 

理由としてあげられるのが、赤ちゃんが産まれて6ヵ月~1歳ぐらいまで免疫力が一番低下するからです。

『じゃーちょっきり1歳まででいいやん💡』と言いたいところですが・・

  • ママからもらった免疫が完全に切れるタイミング
  • 赤ちゃんが自分で作る免疫の強さが増える傾向

上記2点は赤ちゃんによって若干違いますので、その個人差を考えると余裕をもった1歳6ヵ月ぐらいが妥当と考えます。

 

赤ちゃん出生前後からの免疫力の変化を表すグラフになります。※縦軸が免疫力の強さで横軸が年齢

赤ちゃん出生前後の免疫力のデータ
元)岡山の医療健康ガイドMEDICA

こどもが自分で作る免疫と、母親からのもらっている免疫の合計が一番低いのは生後6ヵ月になってます。

1歳を超えたぐらいでそこそこの免疫力がついてきている感じです。

成人とほぼ同等レベルぐらいの免疫力がつくには、6〜7歳ぐらいにならないとダメなのでまだまだ遠いですね。

 

ちなみにミルトンの公式サイトでは1年間の使用を推奨しています。

だいたい1歳くらいまでの期間をお勧めします。
赤ちゃんはお母さんから免疫をもらって生まれてきますが、生後すぐ急激に減ってしまいます。3カ月を過ぎた頃から自分で免疫を作れるようになりますが、1歳になってもまだまだ大人の半分程度。抵抗力の弱い赤ちゃんのために、衛生管理はきちんとしてあげましょう。
引用元)ミルトン公式サイト

今までの解説してきた内容をみてきても、だいたいイイ線をいっているのではないでしょうか。

 

ミルトン消毒にはどれぐらい費用が掛かるの?

豚の貯金箱が置かれている
嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
1年6ヵ月消毒するっていってもお金が掛かるよね💦

そうなんです!そこそこお金が掛かってきます。

ミルトンの中で一番安くておすすめしているCP60錠タイプでも70円/日で、月あたり2100円ぐらい掛かるってことですね。

詳しくは☞【ミルトン全種が知りたい!】Milton CP錠剤から液体までまるまる紹介♪

 

ここでおすすめしたいのが類似製品のミルクポンになってきます。ベビー用品で有名なpigeonが販売している商品なので間違いないかと。

ミルクポンS顆粒60本入タイプなら29円/日で、月にすると900円ぐらいなのでミルトンの半値ぐらいで済みます。

詳しくは☞【ミルクポン全種&使い分けが知りたい方必見!】哺乳瓶の消毒に使う液体から顆粒まで紹介♪

筆者も使用していますが、これぐらいなら家計にそこまで響かないですよ(^^♪

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
1年1ヵ月間現時点で使っていますが、赤ちゃんは1度も体調を崩したことはないです!

 

ミルトンやミルクポンの薬剤消毒以外に他に方法はないの?

哺乳瓶の消毒用グッズで、鍋とミルトン容器とレンジ容器が置いてある。

そもそもミルトンやミルクポンを使っての消毒以外に他に方法はないのか?ですが・・

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
ぶっちゃけお金が掛からない方法を知りたい!

もちろんあるにはあります(‘ω’)ノ 一般的によく認知されている方法を紹介しましょう。

  • 哺乳瓶を鍋に入れてグツグツ煮込む煮沸消毒
  • 哺乳瓶を加熱する電子レンジ消毒

これらは費用がほとんど掛からないのでやられている方が多いです。

煮沸にいたっては家にある鍋を利用できますし、レンジ加熱はレンジ用の容器(1000円ぐらい)を1度購入するだけで消毒ができます。

 

ただデメリットがあって・・細菌全てを倒せるかといいますと答えはNOです💦

熱に強いセレウス菌やウエルシュ菌などは倒すことができないからです。

熱にちょー強い細菌達

なのでミルトンやミルクポンなどの塩素系薬剤に浸け込む必要があるのです。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なるほど!だから赤ちゃんを感染症から守るためにミルトンやミルクポンが必要なのね。これは必要出費だと考えましょう

 

塩素系薬剤消毒×煮沸消毒×レンジ消毒の比較♪

参考までにぜひ☟

【知らないとヤバイ!】哺乳瓶の消毒には消毒液(ミルトン・ミルクポンetc)が必要なワケ

 

まとめ:ミルトンのやめどきはコレぐらいがベスト

植物の芽が成長している。

今回はミルトン消毒のやめどきについてフォーカスしてきました。

やめるタイミングは生後1年半が間違いない安全ラインになってます。

 

1つは赤ちゃんの免疫力のデータが根拠となってます。

1歳ぐらいで免疫力がそこそこついてきますので、余裕もった1年6ヵ月ぐらいとしてます。赤ちゃんによっては免疫力UPが遅れている子もいるはずなので・・

 

あと自信をもって言える2つ目の根拠は、筆者の子供は1年1ヵ月になりますがホントに1度も体調を崩したことがないことです。

それは毎日コツコツとやってきたミルトン消毒を含めて、赤ちゃんにとって良い影響になることを積み重ねてきた結果だと思います。

 

当然消毒作業は面倒ですしお金もかかるので早くやめたいところではありますが、大切な赤ちゃんの為我慢してやりましょう。

 

それではこの辺で(‘ω’)ノ この記事がみなさまのお役立てれば幸いです。

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA