ミルトン

【コレ赤ちゃんに安全なの?】ミルトンに含まれる次亜塩素酸ナトリウムを徹底調査してみた

記事の表紙でタイトル『ミルトンの主成分で次亜塩素酸ナトリウムについて』が書かれている。

ども、窓際リーマン & 子育て奮闘中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

 

今回は赤ちゃんが使う哺乳瓶の消毒・除菌によく使用されるミルトンですが

液体は主成分が次亜塩素酸ナトリウム

錠剤は主成分がジクロル(ロ)イソシアヌル酸ナトリウム ➔ 水に溶けた状態では次亜塩素酸溶液

これらの成分は大丈夫か?徹底調査していきました。

 

塩素系薬剤に不安をお持ちの方は是非この記事を見て下さい。記事を見終わった頃には全然大丈夫じゃん!となってますよ✨

 

結論としましては希釈したミルトン液体・錠剤成分ともに、十分に哺乳瓶の消毒・除菌効果があり、また安全性が高いです。

 

実際に成分を自分で調査して、確認することが一番の安心材料になります。

売る側(メーカー)は良いコトしか言わないので・・当たり前ですが(笑)

 

では前置きはその辺に早速進めていきましょう

記事の概要
  • 次亜塩素酸(HClO)と次亜塩素酸イオン(ClO‾)とは?
  • ミルトン液体の次亜塩素酸ナトリウム溶液の特徴【ph実測】
  • ミルトンCP錠剤でできる次亜塩素酸溶液とは?【ph実測】
  • まとめ

次亜塩素酸(HClO)と次亜塩素酸イオン(ClO‾)とは?

次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの化学式が書かれている。

次亜塩素酸ナトリウムなどこういった塩素成分の説明をしていく前に、事前の予備知識として知っておくべきことがあります。

それは次亜塩素酸(HClO)と次亜塩素酸イオン(ClO‾)の関係になります。下記2点について解説していきます。

  • 殺菌・除菌力
  • 人体への影響(安全性)

殺菌・除菌力

塩素の殺菌・除菌力は、水溶液中に含まれる次亜塩素酸(HClO)と次亜塩素酸イオン(ClO‾)の比率によって変わってきます。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
これ超重要だから表で説明しちゃいますね

縦軸が次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの含有率、横軸がphを表してます。液の濃度(ppm)は同じとします。

次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンの比率がグラフ化されている。そのグラフにより殺菌・除菌力の強さが変化してくることを説明している。

次亜塩素酸(HClO)の割合が増えてくると、殺菌・除菌力が強くなっていきます。微酸性次亜塩素酸水のph5〜6.5ぐらいが最強です。

それは次亜塩素酸(HClO)の方が、次亜塩素イオン(ClO‾)より圧倒的に殺菌・除菌力が強いからです。

次亜塩素酸(HOCl)の殺菌力は次亜塩素酸イオン(OCl‾)より約 80 倍高いといわれている。したがって、次亜塩素酸水は、次亜塩素酸の存在比率が高いため、次亜塩素酸ナトリウムよりも高い殺菌活性を示す。

引用元:厚生労働省公式サイト次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの同類性 (mhlw.go.jp)

 

じゃーph8〜10ぐらいの次亜塩素酸ナトリウム希釈液は、次亜塩素酸イオン(ClO‾)の割合が多いので・・全然ダメやんって思ってしまうかもしれませんがそんなことないです。

次亜塩素酸水が強すぎるだけで、十分に殺菌・除菌効果があります!

 

人体への影響(安全性)

次に使用する上で人体への影響をみていきましょう。先ほどのグラフに消毒・除菌に適している安全領域と、それ以外の危険領域を記載してみました。

次亜塩素酸と次亜塩素酸イオンのグラフで、人体に危険となってくる領域が示されている。

 

消毒・除菌に適している安全領域

 

ph5〜7、8は微酸性〜中性領域なので、人肌に優しく超安全な領域と言えます。

 

ph8〜10は弱アルカリ性で、これも比較的安全な領域です。

ただこの弱アルカリ性の溶液は、肌に付着したままになりますと、肌が弱い方は肌荒れの原因になってしまいます。

なので溶液が肌についたら、軽く水で洗い流すようにすることで問題無く使用できます。

 

人体に影響が出る危険領域

ph数値1〜4は塩素ガス(Cl₂)が発生しますので、超危険領域(☠マーク)になります。

対して次亜塩素酸イオン(ClO‾)のみが存在しているph11〜14は、強アルカリ領域となってくるのでこれもまた危険領域になります。

特に前者は清掃作業時に、塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜることで死亡事故がいくつも起こっています。

ちなみに塩素ガスの濃度は、35〜50ppmで30分から1時間で死亡、また900ppmで即死亡なので超危険なことが分かってもらえるかと思います。

東京消防庁でも下記実験を行ってますので参考まで。

塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜたガラス容器を密閉した金属製容器の中に置いた。ガラス容器に近い位置からすぐに試験紙が紫色に変化し始め、約3分後には容器内の全ての試験紙が紫色に変化しました。また、容器内の塩素ガス濃度を測定してみたところ300ppmと人体に危険な濃度でした。

引用元:東京消防庁消防技術安全所サイト専用容器以外の移し替えは危険(洗剤の事故) (tokyo.lg.jp)

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
この実験内容って一般家庭でも起きそうだし💦濃度が300ppmって・・死ぬやん

 

 

次章からは実際に作ったミルトン溶液のphを調査して、適切な領域にいるのか?検証していきましょう。

ミルトン液体の次亜塩素酸ナトリウム溶液の特徴【phを実測してみた】

説明している女性と丸いPH表がある

ミルトン液体の主成分は、次亜塩素酸ナトリウムになります。成分はアルカリ性で、次亜塩素酸イオン(ClO‾)が多く含まれている特性になります。

哺乳瓶の消毒に使用する80倍の希釈液(125ppm)で、実際どれぐらいのphになるのか?みていきましょう。

 

【実験内容】

原液と希釈した液体の2種類を、ph測定器を使って測定してみる。※測定器は標準液で校正された、正確な数値が出るものを使用

ph測定器で、ミルトン液体のph値を測定している。

 

【結果】

まず原液がph11.3でやや強アルカリ寄り、哺乳瓶を消毒する80倍希釈液は弱アルカリ性のph9.3になりました

ミルトンの原液と希釈液のphを測定した結果がグラフに書き込まれている。

【考察】

哺乳瓶の消毒に使用する80倍の希釈液はph9.3で、次亜塩素酸ナトリウム希釈液領域のど真ん中になりました。

これにより十分な殺菌力が確保されているのと、弱アルカリ性溶液であることから、比較的安全なことが分かっていただけるかと思います。

ミルトンCP錠剤でできる次亜塩素酸溶液とは?【phを実測してみた】

説明している女性と棒状のPH表がある

引き続きミルトンCP錠剤タイプもみていきましょう。主成分がジクロル(ロ)イソシアヌル酸ナトリウムで、水に溶かすと次亜塩素酸溶液になります。

1錠を2L規定の水に溶かすと、哺乳瓶の除菌で使用される希釈濃度150ppmの溶液が出来上がります。これを先程と同様にph測定器を使って測定していきましょう。

 

【結果】

ph6.3になり微酸性次亜塩素酸水よりの溶液になりました。

ミルトン錠剤を水に溶かして、phを測定した結果がグラフに書き込まれている。

【考察】

実験値としてはph6.3で、これは微酸性次亜塩素酸水の領域になってきます。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
でもミルトン公式サイトでは次亜塩酸溶液と書いてあるよ??

 

それは恐らく・・微酸性次亜塩素酸水と、次亜塩素酸ナトリウムの丁度間ぐらいの領域になっていますので、こういった表現をされているのだと思います。

何にせよアルカリ性ではなく微酸性よりなので、除菌力は最強で人肌に優しく安全だといえます。

 

メーカーにも次亜塩酸水なのかどうか確認してみましたが、次亜塩素酸溶液としか答えていただけませんでした💦

 

 

まとめ:ミルトン(次亜塩素酸ナトリウム・次亜塩素酸溶液)で安全に殺菌・除菌をしよう!

それではまとめていきましょう。

まずミルトンつまり塩素系溶液は、次亜塩素酸(HClO)と次亜塩素酸イオン(ClO‾)で構成されています。そしてそれらの含有率で、特性が変わってきます。

哺乳瓶で使用される125〜150ppmの希釈濃度を前提に、下記表にまとめてみました。

殺菌・除菌力 人体への影響
次亜塩素酸イオン 多い そこそこ強い ほぼ無い
次亜塩素酸 多い 超強い 無い

 

次にこの一覧表を頭に入れた上で、実際にミルトン液体と錠剤で作った溶液のph値を測定していきました。

結果をいいますと

  • ミルトン液体は、ph9.3で弱アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウム希釈液領域 ➔ 次亜塩素酸イオンが多い
  • ミルトン錠剤は、ph6.3で微酸性次亜塩素酸水よりの領域 ➔ 次亜塩素酸が多い

後者の錠剤に関しては、微酸性次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの丁度間ぐらいなので、メーカー側は次亜塩素酸溶液で少しぼかした表現にしています。

こういったことから液体は弱アルカリ性で、錠剤は微酸性になりますので、取り扱う上で人に影響が少なく安全性が高いです。

また殺菌・除菌の観点からみても安全といえます。

 

今回はミルトンの塩素成分について深堀していきましたが、少しは不安が拭えましたでしょうか?

正しい方法で使用すれば、全然問題無く安全なのです!

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

みなさんのお役に立てる記事を書きます、いや書かせて下さい<(_ _)>

☟応援よろしくお願いいたします

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA