チュチュつけるだけ

チュチュつけるだけを誤って飲んでしまった(汗 赤ちゃんが心配・・対処方法を教えて!

記事の表紙タイトルで『チュチュつけるだけを赤ちゃんが誤飲、どうしたらいいの?』

どうも、窓際リーマン & 子育て奮闘中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回はジェクスが販売している、チュチュつけるだけ除菌液を赤ちゃんが間違って飲んでしまった場合になります。

この記事では

  • この除菌液って危険なものなの?
  • 口に入れることで健康に害となるの?
  • 誤飲してしまった際の対処方法は?

こういった疑問についてお答えしていきます。

 

結論からいいますと誤飲した場合、ミルク・卵・水をすぐ摂取して医者に相談です。健康被害は飲む量に左右されますが、基本絶対に口にしてはダメです!

 

子育てでバタバタしていると、ついうっかり赤ちゃんの手が届きそうなところに薬剤を置きっぱなしにしてしまい・・これがきっかけで起こってしまう誤飲💦

この記事を読めば対処方法や、健康に影響するのか?までしっかり理解できますよ。

 

記事内容
  • チュチュつけるだけの成分について
  • チュチュつけるだけを間違って飲んでしまったけど・・大丈夫なの?
  • まとめ

 

 

それでは早速本文にいってみましょう

チュチュつけるだけの成分について

つけるだけ成分の化学式

液体タイプとタブレットタイプの2種類がありますので、それぞれ分けてみていきましょう。

液体タイプ

チュチュつけるだけ液体タイプですが、主成分が次亜塩素酸ナトリウムになります。下記phは実際に測定した数値です。

濃度 ph 成分領域
原液
(1w/v%)
10000ppm 11.5 弱~中アルカリ性
哺乳瓶除菌用
(原液80倍希釈)
125ppm 9.3 弱アルカリ性

☞チュチュつけるだけ液体タイプのphを測定してみた

 

ph13以上の強アルカリ性の花王ハイター6w/v%(60000ppm)までいかないにしても、

弱アルカリ性~中アルカリ性ぐらいなので十分な除菌力はあります。

 

タブレットタイプ

チュチュつけるだけのタブレットタイプですが、固体の状態では主成分がジクロロイソシアヌル酸ナトリウムになります。

しかしこれが水に溶け液体になると、メーカーいわく次亜塩素酸ナトリウムに変化します。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
ここでホントにそうか?確認のために作った希釈液を調査してみました

 

まず取説通りに2Lの水に1錠を溶かし、150ppmの希釈液を作ってphを測定してみたところ6.5になりました。

なんとメーカーいわく次亜塩素酸ナトリウムということでしたが、下記表からすると実際は次亜塩素酸水で微酸性の領域になります。

つけるだけのタブレットで作った溶液の、ph測定結果。
☞チュチュタブレットで作った希釈液のphを測定してみた

 

でもこれはむしろ次亜塩素酸水の方が除菌力が強く、人にも優しいので大歓迎ですね♪

 

 

チュチュつけるだけを間違って飲んでしまったけど大丈夫なの?

薬を飲もうとしている女の子がいる。

誤飲した場合の対処について

チュチュつけるだけ除菌液を誤って飲んだ場合は、ミルクと卵そして水をすぐに摂取するようにしましょう。

そうすることで体内で塩素成分と混ざり合うことで、無害の塩に変わっていきます。ここまで処置してからお医者さんに診てもらうのが最善です。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
上記のような対処をするにしても、除菌液を口にしてしまった時点で健康に害がないの??ちょー不安💧

ここでちょっと安心していただきたいのが、メーカーにて実験した下記データを見てください。ちなみにこれはミルクポンの次亜塩素酸ナトリウム消毒液になります。

ミルクポンの毒性を試験したテストレポート
ミルクポン誤飲時の対処方法より引用

3kgの赤ちゃんなら30mlの原液、80倍希釈液125ppmなら2400mlの量を飲んでも健康被害は出ないだろうという実験結果が出ています。※ただそれ以上は危険領域になってきます

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
それでも絶対に赤ちゃんに飲ませていけません!いいことは何もないですから

 

 

チャイルドプルーフ機能について

注意して欲しいのがチュチュつけるだけには、チャイルドプルーフ機能がついてません。

正確にいいますとタブレットタイプにはついてますが機能していないです。

赤ちゃんや小さい子供さんが、原液や錠剤を口に入れてしまうと大変です💦

チャイルドプルーフとは??

例えば液体ボトルだと蓋を押しながら回さないと開かない、またタブレットの包み紙だと手で切ることが出来ないなどの工夫です。☞杏林製薬のミルトン薬剤に採用されてます

 

チュチュつけるだけの液体タイプとタブレットタイプ、それぞれどんな仕様になっているのか?見ていきましょう。

液体タイプボトル

特に細工がなく普通に回したら開けられるボトルキャップです。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
赤ちゃんが間違って開けてしまいそう💦
チュチュつけるだけ液体タイプのボトルキャップを開けている。

 

 

タブレットタイプ包み紙

一応チャイルドプルーフ仕様になってますが、少し力を入れれば簡単に破れてしまいます。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
子供の力でも破れてしまいそうです
タブレットの包み紙を手で破っている。

 

私たち親が赤ちゃんの手が届かないところに置いて、しっかり管理する必要がありますね(-“-)

 

 

まとめ:チュチュつけるだけのような薬剤は赤ちゃんの手の届かない場所に置いて管理しよう。

黒猫がひざを抱えて座っている。

それではまとめていきましょう。

赤ちゃんが誤って除菌液を飲んでしまった場合は、ミルクや卵と水をすぐに飲むことで対応しましょう。そしてお医者さんに要相談です。

 

特に液体タイプなら原液、タイブレットタイプなら錠剤のままで飲むと危険ですので注意が必要です。

このチュチュつけるだけシリーズは、チャイルドプルーフ機能がありません。(タブレットタイプは機能していない)

なのでママやパパが、赤ちゃんの手に届かいない場所に置いてしっかり管理することが重要になってきます。大切な赤ちゃんを守りましょう(‘ω’)ノ

 

それでは今回はこの辺にいたします、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA