ベビー用品

【ミルトン・ミルクポン・チュチュ】哺乳瓶消毒液のメーカーは?品質は大丈夫?

各メーカーの哺乳瓶の消毒液が並んでいる

哺乳瓶の消毒液を購入したくて、有名どころの商品『ミルトン』『ミルクポン』『チュチュつけるだけ』のどれにしようか考え中・・

まずは検討材料の1つとして、どんなメーカーが作って売っているのか?知りたい!

素性が分からないメーカーのものを買うのは怖い・・

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
こんな方におススメの記事内容になってます

 

大切な赤ちゃんに使用するものなので

  • 高品質で安全な製品を作れる
  • 相談窓口があり購入後もケアしてくれる



などなどしっかりしたメーカーが、製造や販売に関わっていることが重要です。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
得体の知れないメーカーの製品を赤ちゃんに使いたくないよね💦

 

ども、社畜リーマンチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回は人気どころの哺乳瓶消毒液(剤)は、どんなメーカーが製造販売しているのか?に着目して記事で紹介していきます。

 

結論からいいますと

  • ミルトンは杏林製薬(株)
  • ミルクポンは丸石製薬(株)& ピジョン(株)
  • チュチュつけるだけはジェクス(株)

どれも実績と信頼があるメーカーになります。

 

ミルトンなど製品自体の名前は聞いたことがある人はいると思いますが、作っているメーカーまでは意外と知られてないです。

製造販売元が分かることで、購入の際安心材料にもなりますし..知っておいて損はないです。

 

記事の概要
  • ミルトンのメーカーについて
  • ミルクポンのメーカーについて
  • チュチュつけるだけのメーカーについて
  • まとめ

どんなメーカーか??中身についても詳しく語っていきますので、ここの製品を購入して大丈夫かどうかバッチリ判断できますよ(‘ω’)ノ

 

それでは本文にいきましょう

ミルトンのメーカーは?

ミルトンの製品が並んでいる

ミルトンは哺乳瓶を消毒するのに煮沸消毒では不十分という理由から、1916年に英国で開発された消毒液になります。

元々はP&Gグループの企業が日本でやっていた事業を、杏林製薬(株)が継承した形になってます。

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
商標権・製造設備・販売権すべてが継承され、日本国内のミルトンについては杏林製薬が一括で取り仕切ってます。

 

杏林製薬は東証1部上場企業で医療用医薬品、ヘルスケア製品を取り扱っています。

咳止め薬等ドラッグストアでよく見かける製品も多数あり、有名で信頼できる企業に位置づけられるかと思います。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なるほど♪ミルトンは歴史が古く、日本では有名な製薬会社が製造販売しているので安心だね💛

 

もっとミルトン消毒液について知りたい方☟☟

記事のタイトルで哺乳瓶消毒液ミルトンとは?どこの会社が作ってるの?
【知名度・実績№1】哺乳瓶の消毒液ミルトンとは?作ってる会社は?etc・・哺乳瓶消毒液ミルトンですが、使用する前に作っている会社はどこ?信頼できるの?って思う方が多いはず。大切な赤ちゃんに使用するので当然ですよね♪今回はこのポイントに着目して記事で紹介していきます。...

 

 

ミルクポンのメーカーは?

ミルクポンの製品が並んでいる

続きましてミルクポンになります。これもミルトンに並んで有名な製品です。

製造販売元が丸石製薬(株)で、発売元がピジョン(株)になってます。

丸石製薬が製品を作って、作ったものを小売店に卸してます。そして製品自体のライセンスと権利はピジョンなので、パッケージにはPIGEONの文字がデカデカと刻まれてます。

製品の品質と安全については、丸石製薬が最終責任をもつ形になってます。やっぱり一番重要なポジションですね(-“-)

対してピジョンはお客様の相談窓口になってます。例えばクレーム(品質問題)を受けた場合、丸石製薬と連携をとって問題解決にあたります。

 

丸石製薬は殺菌・消毒剤の分野で国内トップレベルで、ピジョンはベビー用品を取り扱うブランドとして知らない人はいないぐらい。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
この2メーカーが製品に携わっていますので、使用する上で安心感がありますね💛

 

もっとミルクポンについて知りたい方はこちら☟☟

記事の表紙でタイトル『哺乳瓶の消毒液ミルクポンとは?』が書いてある。
\ミルトン最大のライバル/ 哺乳瓶の消毒液ミルクポンとは ?【メーカーと特徴】)哺乳瓶の消毒液では、ミルトンと並んで2大商品のミルクポンですが、意外と製造・販売メーカーが知られていないです。やっぱり赤ちゃんの口に入るものなので、信頼できるところか気になりますよね。ということで今回はここに着目して記事で紹介していきたいと思います。...

 

 

チュチュつけるだけのメーカーは?

チュチュつけるだけの製品が並んでいる

最後はChuChuのつけるだけになります。

ChuChu(チュチュ)は子育て用品全体のブランド名を表し、つけるだけは商品名になります。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
へぇ〜チュチュがてっきり商品名だと思ってた

 

この商品を取り扱っているメーカーは、ジェクス(JEX)株式会社になります。化粧品から生活用品、そしてベビー用品まで幅広く取り扱ってます。

あまり聞いたことがないかもしれませんが、1960年に兵庫県で創業して60年続く会社です。

なんと自社工場をもち、製造から販売まで一貫して行っているので、徹底した品質管理と低コストを実現しています。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
なるほど、これによりコスパのイイ商品が私たちユーザーに届いているのね♪

 

チュチュのつけるだけについてもっーーと詳しく知りたい方☟☟

記事の表紙で、タイトル『Chuchuのつけるだけシリーズ』について書かれている。
\意外と人気!/ 哺乳瓶消毒液チュチュの『つけるだけ』 とは?【メーカーと特徴について】哺乳瓶の消毒液ミルトン、ミルクポンに次いで人気のチュチュ『つけるだけ』シリーズ。その特徴、またどんな会社が作って 売っているのか?記事で紹介していきます。消毒液を検討されている方は必見ですよ♪...

 

 

まとめ:哺乳瓶の消毒液ならミルトン・ミルクポン・チュチュつけるだけの3商品から選べば間違い無し

OKという文字をひとさし指で指している

今回はミルトン・ミルクポン・チュチュつけるだけの3商品はどこのメーカーが作って、販売しているのか?について紹介していきました。

まーぶっちゃけこの3商品なら、何を選んでもらっても大丈夫ってことです!

それは実績・信頼のある企業がバックについているからです。もちろんすべて日本の企業ですよー(‘ω’)ノ

  • ミルトン ➔ 杏林製薬(株)
  • ミルクポン ➔ 丸石製薬(株)& ピジョン(株)
  • チュチュつけるだけ ➔ ジェクス(株)

大切な赤ちゃんに使用するものなので、それも長い期間・・

でもこれらのメーカーが出している商品なら安心できますね。

この記事が哺乳瓶の消毒液(剤)選びの1つの材料になれば幸いです。

 

それでは長くなってきましたのでこの辺で、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

☟なにとぞ、なにとぞ<(_ _)>

クリックのほどを(*‘ω‘ *)

にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
にほんブログ村

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA