ミルクポン

ミルクポンの価格について知りたい!値段が安くて・安心して買える店はどこなの?

記事のタイトルで『ミルクポンの価格を徹底調査』と書かれている。

ども、こんにちは(^^♪

窓際リーマン & 子育て奮闘中のチャン太郎(@chantaro0829)です🐶

今回はミルクポンの価格について徹底調査していきました。

とにかく少しでも商品を安く買いたい!という人に、ぜひ読んでいただきたい内容となってます。

 

結論からいいますと

製品の中で『ミルクポンS顆粒60本入』が一番安いです。

そして購入するお店(サイト)は『amazon prime』が断然お得!

 

哺乳瓶の消毒剤は、基本毎日使うものなので少しでも安いものが欲しいですよね。

こういった出費の積み重ねが、ボディーブローのように家計に響いてきますので気を付けたいところです💦

記事内容
  • ミルクポン製品の値段は?
  • 各メーカーの販売価格を比較
  • amazonで購入するのが一番?
  • まとめ

こんな感じの流れでいきます。

記事を読めば『どんな種類の製品をどの店(サイト)で買えばお得なのか』バッチリ分かりますよ。

 

それでは早速本文にいきましょう

ミルクポンの値段はどれぐらい?

ミルクポン全製品の価格

まずミルクポン製品の中でもどれが安いのか?pigeonの公式オンラインショップ価格でみていきましょう。

製品は顆粒と液体タイプで全部で4種類あります。

製品 × pigeon公式サイト税込価格× 掛かる費用一覧表

【価格】 【1日使用料】 【1ヵ月使用料】
【ミルクポンS顆粒20本】 591円 30円/日 900円/月
【ミルクポンS顆粒60本】 1711円 29円/日 870円/月
【ミルクポン消毒液1050ml】 898円 ※1. 39円/日 1170円/月
【哺乳びん除菌料1050ml】 880円 38円/日 1140円/月

※1.ミルクポン消毒液は公式サイトでは取り扱いがない為、価格.comの平均販売価格を記載。

ミルクポンS顆粒60本入が、月あたりの使用料870円で一番安いです。

赤ちゃんの哺乳瓶や食器類、おもちゃの除菌に使用するぐらいなら、ミルクポンS顆粒タイプ60本入をおすすめします。

 

もちろんこのミルクポンですが売られているのが公式サイトだけではないです。他のamazon、Yahoo、楽天市場など大手販売店でも売られています。

これらの売られている製品は、『オープン価格』となってますのでしっかり比較することが重要ですね。

オープン価格とはpigeonが出荷価格だけを決めて、販売価格については各販売店が自由に決める仕組となってます。なので価格にバラツキがあり

 

 

次章では公式サイトも踏まえて、どこで買うのが一番安いのかみていきましょう。

各メーカーのミルクポン販売価格を比較してみた

amazonとYahooとrakutenで価格を比較している

それでは先程のpigeon公式オンラインショップに加え、誰もが知っていて、全国どこでも買える販売店『amazon』『Yahoo』『楽天市場』の価格を比較していきましょう。

この通販大手3企業を押さえておけばまず間違いないです。

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
最初にこれらの企業について軽くふれておきますと・・

amazonは直販のamazon(prime表示)と、amazonマーケットプレイスといって業者が出品しています。

Yahooはアスクルに協力して始めたLOHACOが中心で、その他業者が出品しています。

最後に楽天市場になりますが、直販のRakuten24と業者が出品しています。

名前ぐらいなら聞いたことのあるサイトがちらほらありますね。

 

それでは『pigeon公式ショップ』×『amazon』×『Yahoo』×『楽天』4サイトの価格比較をしていきましょう。

税込価格+送料(保証有)の一覧表が下記になります。

【公式】 【amazon】 【yahoo】 【楽天】
【ミルクポンS顆粒20本】 591円(+送料600円) 644円(+送料410円)※2 609円(+送料418円) 583円(+送料550円)
【ミルクポンS顆粒60本】 1711円(+送料600円) 1327円(+送料410円)※2 1365円(+送料418円) 1686円(+送料490円)
【ミルクポン消毒液】 取扱い無し 701円(+送料418円) 701円(+送料418円) 701円(+送料418円)
【哺乳びん除菌料】 880円(+送料600円) 1300円(+送料0円) 880円(+送料550円) 764円(+送料660円)

 

pigeon公式オンラインショップはやはり一番高い!

 

対して一番お得なのはamazonになります。

その中でも※2.アンダーラインの直販店『amazon prime』が、amazonプライム会員になると送料410円のところ無料になります。

なのでまずはamazon primeに欲しい対象商品が無いか?探すのが先ですね。

対象商品が無かった場合は、amazonマーケットプレイス ➔ Yahoo ➔ 楽天と順番に探していきましょう。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
amazonでもamazonマーケットプレスは、業者が出品していますので送料無料サービスが受けられません、ご注意!

 

次章ではamazonプライム会員についてふれていきましょう。

ミルクポンはamazonで購入するのが一番お得

amazonが表彰台で1位に輝いている

まず子育てをするなら、このamazonプライム会員になるのは必須だと思います。ほぼみんな入るんじゃないかな?・・ぐらいの勢いです。

会費は年払いだと4900円、月払いにすると500円で少し割高になります。☞ 年払いだと月当たり410円になりますのでこちらをおすすめ

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
えー💦お金掛かるの?

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
確かに月で410円掛かりますがちょっと待って下さい。これぐらいの金額すぐに回収できますので\(^o^)/

 

amazonの送料は400円掛かりますので、月1回利用するだけですぐに元が取れます。

まだまだそれだけではなく下記特典もあります。子育てに関してだとこんな感じ

  1. prime商品の配送が無料(お急ぎ便、時間指定便も利用可)
  2. 定期お得便でおしりふきとおむつが常時15%OFF
  3. ベビーレジストリで出産準備セットを無料でゲット
  4. 子供向けのアニメや音楽が無料で使いまくり
  5. amazonギフトチャージ利用でポイントが多めに還元

他にも特典はたくさんありますが、ホントに使えるものはこれぐらいだと思っておいてください。

正直amazonは利益をどうやって確保してるのか??不思議なぐらいです。だって送料だけをみても金額関係なく無料ですから。

まあからくりは置いといて、入らなきゃ120%損ってことです✨

 

amazonプライム会員については、また別記事にて詳細を説明したいと思います。同じ子育てをしている者として絶対入って欲しいからです。

近々乞うご期待!

 

まとめ:ミルクポンなど日々使用する消耗品は少しでも安い価格で購入しよう♪

手でOKサインを出している

今回はミルクポンの価格について徹底調査してきました。

赤ちゃんの哺乳瓶や食器類の除菌に使用するぐらいなら、ミルクポンS顆粒タイプ60本入が一番安くてお買い得です。

そしてどこで購入すればいいのか?の質問に対しては、ズバリamazon直販の『amazon prime』になります。購入価格に関わらず、送料が常時0円になるからです✨

それにはamazonプライム会員になる必要がありますが、ぜひ入って下さい!子育て中のママとパパの強い味方になります\(^o^)/

ただamazon primeに対象商品が無い場合は、amazonマーケットプレイス or 楽天 or yahooで一番安いところを狙いましょう。

 

ミルクポンは毎日使用するものなので、少しでも安く買いたいですよね(^^♪

それではこの辺で、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

またお会いしましょう、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA