ミルク作り注意点

【ミルクウォーマーおすすめ3選】ミルク作りで使って間違いない商品を紹介♪

記事の表紙タイトルで『ミルク作りで使うおすすめミルクウォーマー』

こんにちは、子育て奮闘中 & 執筆担当のチャン太郎です🐶

今回はおすすめのミルク(ボトル)ウォーマー3選ということで、製品を紹介していきたいと思います。

ミルクウォーマーは作り置きしたミルクを温め直したり、また作ったミルクを保温するのに便利です。

ボタン1つ押すだけで飲み頃の温度に温めてくれますし、一定温度に保温することで赤ちゃんが泣いたらすぐにミルクを与えることができます。

ミルクウォーマーの機能についてもっと知りたい方はコチラ☟

記事作成中のため乞うご期待

 

それでは早速紹介していきましょう

おすすめのミルク(ボトル)ウォーマー3選

おすすめのミルクウォーマー3選の紹介

厳選したミルク(ボトル)ウォーマーは下記3製品になります。

  • LARUTANボトルミルクウォーマー
  • GROWNSY多機能ボトルウォーマー
  • SHINMAX多機能ボトルウォーマー

これらの製品ですが基本的には作り置きしたミルクを温め直せる機能と、作ったミルクを保温できる機能があります。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
温め直しと保温機能は必須です!

その他にも搭載されている機能が色々ありますので、あわせて紹介していければと思います。

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
正直どの製品も似たような機能がついてます。外観の好みで選んでもいいかも♪

 

LARUTANボトルミルク(ボトル)ウォーマー
LARUTANのミルクウォーマー
マイナーチェンジして温度調節がスワイプ式になりました。タッチパネルに指をあて左右するだけで設定温度が変更可能。
作ったミルクは37~60度で24時間保温、また作り置きしたミルクを5~10分で飲み頃に温めることができます。
1台あればかなり便利!
価格帯5,000~7,000円(楽天、yahoo、amazon 参考価格帯)
安全性空焚き防止機能がついてますので自動で停止します。他にもミルク保温モードは24時間、離乳食保温モードは6時間経つと自動で停止します。
作業性簡単なボタン操作だけでミルクを保温したり、温め直したりできます。ミルクは37~60度、離乳食は60~90度で自由に温度設定が可能。
時間作ったミルクは24時間(離乳食は6時間)保温することが可能です。※衛生上は2時間以上保温することはおすすめできません。
温め直しは急速加熱モードにより、5~10分もあれば飲み頃の温度になります。
メンテナンス性高温スチーム機能により哺乳瓶だけでなく、ボトルウォーマー内も除菌ができます。
外観バックライト機能により文字が浮かび上がりオシャレ。温度設定がスワイプ式になっているのが最新ぽくていいです。サイズは幅20×奥行14×高さ21.5(cm)
商品購入前にamazonギフト券チャージをしておこう。たくさんのポイントが貰える!

 

 

GROWNSY多機能ボトルウォーマー
GROWNSY多機能ボトルウォーマー
デザインがシンプルでスタイリッシュです。
価格帯は今回紹介している製品の中でも一番お手頃になります。

機能は基本的に先程紹介したLARUTANと同じで、違いといえば操作性ぐらいです。取説を少し読めば問題無く使えるレベルですのでご安心を!

価格帯5,000~6,000円(楽天、yahoo、amazon 参考価格帯)
安全性空焚き防止機能がついてますので自動で停止します。他にもミルク保温モードは24時間、離乳食保温モードは6時間経つと自動で停止します。
作業性簡単なボタン操作だけでミルクを保温したり、温め直したりできます。ミルクは37~60度、離乳食は60~90度で自由に温度設定が可能。
時間作ったミルクは24時間(離乳食は6時間)保温することが可能です。※衛生上は2時間以上保温することはおすすめできません。
温め直しは急速加熱モードにより、5~10分もあれば飲み頃の温度になります。
メンテナンス性高温スチーム機能により哺乳瓶だけではなく、ボトルウォーマー内も除菌ができます。
外観バックライト付きディスプレイ搭載によりオシャレ。サイズは幅23.2×奥行18.2×高さ15.5(cm)
商品購入前にamazonギフト券チャージをしておこう。たくさんのポイントが貰える!

 

 

SHINMAX多機能ボトルウォーマー
SHINMAX多機能ボトルウォーマー
価格帯が3製品の中でも一番高くなります。
ミルクの保温は最大24時間、1時間単位で設定できます。
あとの機能は3製品ほとんど同じになりますので、好みの外観で選んじゃいましょう!

 

 

価格帯7,000~9,000円(楽天、yahoo、amazon 参考価格帯)
安全性空焚き防止機能がついてますので自動で停止します。また無操作で24時間経つと自動で停止します。
作業性簡単なボタン操作だけでミルクを保温したり、温め直したりできます。ミルクは37~55度、離乳食は58~95度で自由に温度設定が可能。
時間作ったミルク・離乳食を、1~24時間(1時間単位)で保温することが可能です。※衛生上は2時間以上保温することはおすすめできません。
温め直しは急速加熱モードにより、5~10分もあれば飲み頃の温度になります。
メンテナンス性高温スチーム機能により哺乳瓶だけでなく、ボトルウォーマー内も除菌ができます。
外観バックライト付きディスプレイ搭載によりオシャレ。サイズは幅21.8×奥行12.5×高さ27.5(cm)
商品購入前にamazonギフト券チャージをしておこう。たくさんのポイントが貰える!

 

まとめ:迷ったらGROWNSY多機能ボトルウォーマー♪

ミルクウォーマー迷ったらコレを購入

あれば便利なミルクウォーマー3製品を紹介してきました。

どれを買ったらいいか分からない、迷ってしまうという人には『GROWNSY多機能ボトル(ミルク)ウォーマー』をおすすめいたします。

ミルクの温め直しと保温は当たり前で、バックライト付きでオシャレ。値段も3製品の中でも一番お安くお求めやすいです。

 

 

ということでミルクウォーマーをご検討していただけらと思います。

それでは今回はこの辺で、最後までお付き合いいただきありがとうございました<(_ _)>

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA