ブログ運営

ブログ初心者必読!キーワード選定により検索アクセスが段違いにUP♪

記事のタイトル

 

ちゅんベェ
ちゅんベェ
記事を書く時、よく『ブログキーワードの選定しなくてはダメ』と聞くけど全然ピンっとこなくて分からないんだけど??

 

チャン太郎
チャン太郎
こんにちは毎度です、社畜リーマンチャン太郎です。その疑問にお答えいたします(‘ω’)ノ

 

ブログのキーワード選定は、SEOの中で一番重要と言っても過言ではない方策になってきます。

ブログをやり始めたばかりの時、チャン太郎もそうでしたが・・書くだけで精イッパイでした(汗

他サイトで紹介しているSEO対策をチラッと見ながら、やならくてはいけないなーっと内心少し思いつつ放置してました。

でも8記事ぐらい書いた後、本とサイトでガッツリとブログについて勉強する機会があり、『こ、こんなに重要なことだったのか!!』と膝から崩れ落ちました⤵

新記事を作成するのは置いといて、とにかく書いた記事を全てリライトしてきた次第です。

んな感じにならないように、『今からブログを始めようー』っていう人には特にやっていって欲しいのです。

 

では早速

今回お伝えしたいこと

  • ブログキーワードを何故設定しなくてはいけないのか?
  • 関連キーワード取得ツールの活用方法
  • キーワードプランナーの活用方法
  • 上記ツールによるキーワード選定のやり方

上記2つのツールを使用して、キーワードの選定をしていきます。

ホントにちょー簡単なので、一緒にやっていきましょう。

これで検索アクセスUP間違いなし!

 

ブログキーワードを選定する理由は?

同じような白いドアが3つある

冒頭で述べましたように、ブログキーワードの選定はホントに重要です。これをしっかり設定しないと、記事を書いても誰もサイトに来ない事態が発生してしまいます。

めちゃくちゃ探求心溢れる良い記事を書いても、アクセス0って悲し過ぎるのでそうならないようにしましょう。

まずブログキーワードは何かというと、ユーザーがググって検索しているワードになります。

みなさんも1度は分からないこと(悩んでいること)をググるなり、Yahooで検索したことがあるでしょう。

つまり、

 

ブログキーワード = ユーザーが検索するワード = 分からないこと(悩みごと)

 

なので・・

主に記事のタイトル・見出しに、読者から検索されるキーワードを入れないと、折角書いた記事が検索エンジンで、挙がってこないので絶対に入れる必要性がある。

でもキーワードを入れて、検索エンジンに引っ掛かるようにするだけではダメだ!

もう1点記事のコンテンツも重要

記事を書くにしても、ユーザーの意図(検索したいこと)を正しく把握して、理解する必要があります。

ブログキーワードから読者が検索したいことを把握することで、役立つ情報として使えるコンテンツに仕上げていくことができる。

緑枠の2点を頭に叩き込んだ上で、記事を書いていって下さい。

 

 

おすすめツールによるブログキーワードの選び方

沢山の工具が並んでいる

ブログのキーワード選びをするにあたり、2つの素晴らしいツールがあります。

みていきましょう。

 

関連キーワード取得ツールの活用

関連キーワードを『関連キーワード取得ツール』を使って調べていきたいと思います。ホントに名前が役割そのまんまのツール笑

※次で説明するキーワードプランナーでも関連キーワードは調べられますが、取得ツールの方が情報を多く得られるのでこっちを使った方が良いです。

まさに今書いている、ブログキーワードの選定をテーマとした記事を例に挙げていきますね。

じゃあ関連キーワードを調べていきましょう、レッツゴー🐶

 

クリック>>まず関連キーワード取得ツールにアクセスします

『キーワード』のワードのみだと、あまりにも漠然とし過ぎてて絞り切れません。

『ブログ キーワード』で検索しましょう。

関連キーワード取得ツールの操作説明手順1

 

 

『ブログ キーワード』に関しての一覧が表示されました。

関連キーワード取得ツールの操作説明手順2

画面のGoogleサジェスト欄が検索数上位10までの関連キーワードになります。後はひらがな50音順、アルファベット順に並んでいるだけです。

赤点枠の全キーワードリストに着目して下さい。全関連キーワードがここの欄に検出されてますのでこれを全てコピーして下さい。次章のキーワードプランナーの方にそれを持っていきます。

 

 

キーワードプランナーの活用

まずキーワードプランナーとは何か?それはGoogle広告サイトのコンテンツの1つです。まず登録をしないと使用できないので、登録しましょう

キーワードプランナー登録

※上記登録方法が分からない方は、ググるといくらでも出てきますよ♪

後、有料版にしなくても、無料版で十分使えますので大丈夫です!

 

では登録できたとして、ここから操作の説明をしていきましょう

まずキーワードプランナーを立上げます。

【手順1】ツールと設定(スパナの絵)をクリックして、キーワードプランナーの操作画面にいきます。

キーワードプランナー操作説明手順1

 

【手順2】検索のボリュームと予測のデータを確認するを押します。

キーワードプランナー操作説明手順2

 

【手順3】関連キーワード取得ツールでコピーしたキーワードを、キーワードプランナーの検索画面に貼り付けます。開始するを押します

キーワードプランナー操作説明手順3

 

【手順4】過去の指標を押します

キーワードプランナー操作説明手順4

 

【手順5】下矢印のボタンで開く、プランの過去の指標(.csv)を押します。

キーワードプランナー操作説明手順5

 

【手順6】そしてエクセルデータで保存します。

キーワードプランナー操作説明手順6

 

【手順7】エクセルデータを開いたら下記状態になってます。専用のエクセルシートを作り、そちらへ文章をコピーして移します。

※今まで検索したキーワードをまとめておく、専用のエクセルシートを作っておきましょう。

キーワードプランナー操作説明手順7

 

 

【手順8】専用のエクセルシートに貼り付けて、綺麗に整えました。フィルター機能を使うことで、関連キーワードが検索数の多い物から順に並べることができます。

どのキーワードがどれぐらい検索されているか?競合性※1.はどうなのか?一目瞭然です!

※1.競合性とは:広告を出している広告主の数になります。高・中・低の3段階で表され、高が一番多くなり攻めるのが困難。

キーワードプランナー操作説明手順8

上記図から検索結果は、下記3パターンとなりました。

  • 検索ボリューム 100~1000件/月、競合性 低
  • 検索ボリューム 10~100件/月、競合性 低
  • 検索ボリューム 0~10件/月、競合性 低

今回は全部1000件/月以下なので全部狙っていけます。

初心者は、検索数10~1000件/月、競合性低のキーワードを狙うべし。ブログスタート時は、競合をできるだけ避けて上位検索を狙うのが鉄則です。

くやしいけど・・最初は記事(力)を蓄えていこう。いきなりビック・ミドルキーワード(1000件~/月)を狙いにいっても、書いた記事が競り負けます。

そして、だ~れにも見てもらえない検索順位にされるだけなので、最初は我慢するべし!

後、検索数が0~10件/月の読者ニーズがないキーワードも除外します。

 ⇩ じゃあまとめていくぞぉ🐶

自分の書こうとしている記事の方向性と、読者が検索したい内容であるかをよーく考えて関連キーワードをチョイス。

今回は

  • 緑背景の100 〜 1000検索数のキーワードが2点
  • 青背景の10 ~ 100検索数のキーワードが9点

👆ここまででキーワード選定の作業は完了です!

 

👇次回のブログで文章構成資料をつくっていきましょう

選んだキーワードを下記のように並べていきます。これらは、記事の文章構成を書いていく上で重要になってきます。

キーワード選定まとめ

 

まとめ:ブログキーワード設定された記事が検索数upに繋がる

上昇しているグラフ

長々と説明しましたが、まとめると

  • 関連キーワード取得ツールで関連キーワード出す。
  • キーワードプランナーで検索数と競合性調べる。
  • 検索数は10~1000件/月競合性はのキーワードに絞り込む。
  • さらに記事の方向性と、読者ニーズを考えてキーワードを絞り込む。

以上です。

箇条書きにしたらこれだけかい!みたいな感じですね笑

言い換えるとこれだけをやればアクセスがUPするんかい!

これはやらなきゃ損ということでやっていきましょう

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
お疲れ様でした(^^)/ 次回はこの続きになるので絶対見てネ!では

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA