ブログ運営

徹底調査!descriptionの最適文字数とSEOへの影響

記事のタイトル『徹底調査!descriptionの最適文字数とSEOへの影響』

 

ネコ氏
ネコ氏
ブログを書く時いつも思っていたんだけど、descriptionの文字数っていくらで書けばいいの?ネット調べたけどみんなバラバラの意見で結局よく分からなかった⤵

 

こんな疑問にお答えいたします。

 

どうも社畜サラリーマン チャン太郎(@chantaro0829)です。

今回はdescriptionの文字数設定について語っていきたいと思います。

まずは手っ取り早く『一体いくつにしたらいいんだろか?』ということでググってみたら・・ネコ氏の言う通り、『120文字したら良い』とか、『90文字がベストだ』とかなんか色々意見があって分かりにくい😰

じゃあ調査するっきゃねーじゃん!ということで今回調査しました。

ズバリ結論から言います!descriptionは54.5文字以内にまとめるのがベストです。

なぜならユーザーの利便性を考えるとそうなるからですヽ(^o^)丿

では本文で詳細を説明していきますね

記事で伝えたい内容

  • description文字数の調査内容、結果・結論
  • description設定によるSEOへの影響

最初はチャン太郎自身も正直、descriptionについては文字数を意識することなく適当に設定してきました。

なんとなく記事のタイトルはキーワード設定する必要があるし、ユーザーにファーストコンタクトされるところなので重要なのは分かるけど・・description?別にいいじゃんと思ってたからです。

でも記事のタイトルとあわせてdescriptionは、ユーザーにサイトにアクセスしてもらえるかどうか影響する重要なところ!

ということで皆さんはしっかり設定しましょうね。

 

description文字数の調査内容・結果・結論

調査データを説明している女性

まずなぜ下記検索エンジンの結果表示文字数を調べるのか??

PC版とスマホ版のそれぞれのdescriptionの測定範囲

理想として検索結果表示画面でdescription(要約)が全文見れる

   ⇩

アクセスしなくても欲しい情報がありそうか判断できる

   ⇩

時間短縮できるので、それはユーザーにとって利便性が良い

   ⇩

【要求されるdescription】

できるだけユーザーに多くの情報をdescriptionで伝えなくてはならない!

すなわち検索エンジンの結果表示文字数の最大値が、descriptionの最適な文字数設定となる。

検索エンジンの結果表示文字数の最大値=descriptionの最適な文字数設定

ということで

今回3種類の検索エンジン、更にPC版・スマホ版で表示される検索結果文字数を調査しました。

調査内容

【対象】下記3種類の検索エンジンのPC版とスマホ版両方を調査しました。

  1. google検索エンジン
  2. yahoo検索エンジン
  3. bing検索エンジン

【調査範囲】調査範囲は下記PC版・スマホ版を参照して下さい。文頭~赤← …で文字が消えるまでの文字数を調査します。

PC版とスマホ版のそれぞれのdescriptionの測定範囲

【調査方法】1つの同じ検索結果で、PC版とスマホ版のdescription表示文字数を調査する。それを3検索エンジンでN=10回づつ繰り返して行う。

文字数は全角が1文字、半角0.5文字でカウント。数え間違いが無いようにカウンターチェッカーを使用する。

 

結果

①google検索エンジン(PC版・スマホ版)でのdescription検索結果表示文字数。

  • PC版とスマホ版同じ検索結果のもので、表示文字数は断然PC版の方が多い。
  • 大体PC版は120文字ぐらい、スマホ版は70文字ぐらいを推移。
  • スマホ版の61.5文字が一番少ない表示文字数だった。
google検索エンジン(PC版・スマホ版)のdescription検索結果文字数の散布図

②yahoo検索エンジン(PC版・スマホ版)でのdescription検索結果表示文字数。

  • PC版とスマホ版、同じ検索結果のもので表示文字数はPC版の方が多い。
  • PC版は90~120文字ぐらいでバラツキ有り、スマホ版は60文字ぐらいを推移。
  • スマホ版の54.5文字が一番少ない表示文字数だった。
yahoo検索エンジン(PC版・スマホ版)のdescription検索結果文字数の散布図

③bing検索エンジン(PC版・スマホ版)でのdescription検索結果表示文字数。

  • PC版とスマホ版、同じ検索結果のもので表示文字数はPC版の方が多い。
  • PC版は100~130文字ぐらいでバラツキ有り、スマホ版は90文字ぐらいを推移。PC版とスマホ版の文字数差が小さい。
  • スマホ版の85文字が一番少ない表示文字数だった。
bing検索エンジン(PC版・スマホ版)のdescription検索結果文字数の散布図

 

結論

3検索エンジンで調査した結果から、descriptionは54.5文字以下にまとめるのがベストです。この文字数範囲に抑えるとユーザーに全文見てもらうことができます。

特にPCより気軽に見れるスマホの利用者が多い今、上記文字数は必須です。

とは言ってもこれじゃー内容をまとめ切れない、厳しいという方はキーワード(伝えたいこと)を54.5文字以内に含める形でもいいでょう。

 

description設定によるSEOへの影響

男性がSEOに影響する要素を書き出している

結論から言いますと、直接的には影響しないが間接的には影響するです。

description設定が直接的にSEOに影響することはないです。

なぜなら、

descriptionは記事の内容と異なっていたり極端に短い文章であると、google殿の方で自動的に記事の文章を抜粋した内容に書き換えられてしまいます。

このようにSEOに影響するところを、わざわざ書き換えたりすることはしないでしょう。

これで順位が上がるならチャン太郎は毎回descriptionを書かずに空欄にしておきます。google殿の推奨した要約内容にお任せするのが一番だからです。

 

ただ間接的にはSEOに影響します。それはdescription設定をおろそかにしたためユーザーのアクセス数が落ちることから影響してきます。

ユーザーのアクセス数が落ちるということは、外部リンクされることが少なくなります。優良な外部リンクの数は、google殿が評価基準として重要視しているポイントだからです。

 

まとめ:descriptionはユーザーの利便性を考えた最適文字数に設定しよう

それではまとめに入ります。

  • descriptionは54.5文字以内設定、若しくはキーワードだけでもその範囲内に入れること。
  • description設定自体は直接的にSEOへの影響はないが、間接的には影響する。

とにかくユーザーの利便性を考えて何でもやることが重要になってきます。

そうすればアップデートされようが検索圏外に飛ばされることはないです。なぜならgoogle殿が日々追及しているのがユーザーの利便性だからです!

 

では今回はこの辺りで、お付き合いありがとうございました。

それではまたお会いしましょう、では(‘ω’)ノ

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA