赤ちゃん扇風機

【口コミ】赤ちゃんに安全・静かで優しい!デロンギファンのタワー型扇風機♪

記事のタイトルで【口コミ】赤ちゃんに安全・静かで優しい!デロンギファンのタワー型扇風機♪

この記事は赤ちゃんにおすすめのタワー型扇風機『デロンギ空気清浄機付きファン』はどれだけ静かで、プラス安全なのか? について知りたい人向けの内容になってます。

☟前回は風量(風の質)と風の温度についてみていきました。

記事のタイトルで赤ちゃんに優しい!デロンギファンタワー型扇風機の風量と構造について
【口コミ】赤ちゃんに優しい!デロンギファンタワー型扇風機の風量と構造について赤ちゃんに使用する扇風機選びで悩んでいる方は必読です!赤ちゃんに優しい扇風機を、構造と風量(風の質)の面から検証して紹介していきます。...

めちゃ参考になりますのでおススメします是非!

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
デロンギファンの風は涼しくて優しいってのが分かったけど・・音がうるさかったり、安全面に問題あったりしないのかな?

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
うーんどうだろ?イタリア製は爆音という勝手なイメージが😟音も、安全性も実際調査していく必要がありそだね。

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
うんそだね、じゃー調査よろしくね✋

 

旦那(チャン太郎)
旦那(チャン太郎)
OK!最近本業が忙しいけど・・隙間作業でやっていくっぺか(*’▽’)

 

こんにちは毎度、社畜サラリーマンのチャン太郎(@chantaro0829)です。

今回はタワー型扇風機『デロンギ空気清浄機付きファン』の静音性、安全性を調査していきました。

 

結論からいいますと

【静音性】

風量設定『強』で運転時は、普通の扇風機より音がうるさいです。日中は気にならないレベルかもしれませんが、寝る時は風量設定『中』以下で使用するのがオススメです。

【安全性】

下記の通り安全設計になっております。

  • 赤ちゃんが回転している羽根に直接触れることができない
  • 本体が倒れた際、自動で運転が停止する
  • 温風運転時、高温になる箇所にはカバーがあり直接触れることができない
  • 1歳以下の赤ちゃんでは、デロンギファンの7.2kgの本体を倒すことができない

 

赤ちゃんに使用するとなると、まず安全性が気になりますよね。触って怪我をしたら大変ですし、運転中倒して火災が起ころうものなら命に関わります。

チャン太郎家は普通の扇風機しかなく、これでは赤ちゃんの指が入ってしまい危険だと感じましたので、新しい扇風機の購入に踏み切りました。

チャン太郎信用金庫のお金は乏しいですが・・大切な赤ちゃんの為仕方ないです(-_-;)

 

それではいきましょう

この記事でお伝えしたい内容

  • 静音性のある、タワー 型扇風機搭載のdcモーターってどんなの?
  • タワー型扇風機『デロンギファン』の静音性を調査
  • タワー型扇風機『デロンギファン』の安全性を調査 ~ 赤ちゃんへの転倒・手の巻き込み ~

上記3点に着目していきたいと思います。

この記事を読めばデロンギファンの静音性と安全性についてバッチリ分かりますよ!!

快適な子育てライフに少しでも貢献できましたら幸いです(*’ω’*)

注)この記事で紹介している内容はチャン太郎が独自で調査したものです。測定方法・測定精度を保証するものではありませんので参考にする程度にして下さい<(_ _)>

 

それでは本文を説明していきます

静音性のある、タワー 型扇風機搭載のdcモーターってどんなの?

DCモーターとは何か悩んでいる猫がいる今回紹介する扇風機はDCモーターです。このDCモーターを搭載した機器が、近年主流になってきています。

結論からいいますと一般的にDCモーターはACモーターと比較して、静かで省電力なのにパワー(風量)が大きいです。またゆっくりした回転領域でも使用できるのと、回転数制御が容易にできるので細かい風量調節が可能です。

上記がACモーターと比較して良いところですね。ただ品質に比例して値段も高い!

 

DCモーターとは?

まずDCモーターのDCってなんだ?ということなんですけど・・

Direct Current(ディレクト・カレント)の略で、直流を意味します。

直流は電圧が一定で、一方向にしか電流が流れないです。学校で理科の時間に、乾電池に豆電球を繋いで光らせる実験をしたことあるかと思いますがそれですね。

一方でACというワードが出てきますが、これはAlternate Current(オールタネート・カレント)の略で、交流を意味します。

電圧が一定周期でプラスとマイナスに切り替わり、電流の流れる向きがコロコロ変わります。

従来の扇風機はこのACタイプが多いです。記事で度々登場するチャン太郎家の15年選手の扇風機もACタイプになります。

 

DCモータのメリットとデメリット

こうして整理すると、圧倒的にメリットの方が多いですね(^^♪

【メリット】

  • 消費電力が少なくて省エネ
  • モーターが小型で軽量でパワーがある
  • モーター音が静か
  • ACモーターなら負荷で停止してしまう、低回転で運転可能 ☞ 風量がそよ風レベルまで制御可能
  • 回転数制御に優れているので、細かい回転数設定ができる ☞ 風量調節が細かく設定

 

【デメリット】

  • 価格が高い
  • 長年使用すると寿命で交換する部品が出てくる(ブラシ、整流子)

 

静かでおしゃれなタワー型扇風機『デロンギファン』の静音性を調査

『静かに』と唇に指を立てている女性がいる

デロンギファンの静音性はどれぐらいのものか?普通の扇風機と比較調査していきました。

結論からいいますとデロンギファンですが、MAX風量10モードでは室内の換気扇レベルの騒音で少しうるさかった。

日中は気にならないかもしれませんが、就寝時は風量5以下に設定するのをオススメいたします(‘ω’)ノ

普通の扇風機と比較したところ、中以上の風量の場合デロンギファンの方が騒音値が高くなりました。機械と風量設定によっては、DCモーターの方が高くなるケースもあるのですね。

 

比較対象にする普通の扇風機は、ACモーターの燦坤(サンクン)日本電器製になります。15年選手で現役バリバリです。

風量ですが普通の扇風機が3段階、デロンギファンが10段階調節できる仕様になってます。

対比させると下記が大体同じぐらいの風量水準になりそうです。

普通の扇風機(燦坤日本電器製) デロンギファン
風量1〜4
風量5〜8
風量9〜10

 

【調査方法】
普通の扇風機とデロンギファンから1m離れた、高さ1.2mのポイントで騒音計(dB)にて測定していきます。

測定数値は人間の耳が聞こえる騒音レベルを基準(A特性)で、リアルタイムの騒音測定数値(FAST)になってます。

下記3つをグラフ化して比較していきました

  1. 『デロンギファン 風量3』と『扇風機 風量弱』の騒音比較
  2. 『デロンギファン 風量5、8』と『扇風機 風量中』の騒音比較
  3. 『デロンギファン 風量10』と『扇風機 風量強』の騒音比較
普通の扇風機とデロンギファンの騒音を測定している。

日常生活で聞こえる騒音レベル数値をまとめた基準となる指標
引用元:騒音の基礎知識www.city.gifu.lg.jp/secure/6589/soukiso.pdf

【結果】
デロンギファンの風量10MAXモードですが、50dB前半ぐらいを推移してました。基準表からすると換気扇を回すぐらいの騒音レベルで少しうるさいです。

扇風機の強でも45〜50dBぐらいなので・・意外にも風量が中・強の領域はACモーターの扇風機よりうるさいですね。

『デロンギファン 風量3』と『扇風機 弱』の騒音数値の比較グラフ 『デロンギファン 風量5,8』と『扇風機 中』の騒音数値の比較グラフ 『デロンギファン 風量10』と『扇風機 強』の騒音数値の比較グラフ

【考察】
日中生活をしているときは風量10の騒音でも気にならないかもですが、就寝時は35〜45dBぐらいになる風量3〜5で使用することをオススメします。これぐらいなら流石に赤ちゃんも起きないでしょうヽ(^o^)丿

 

タワー型扇風機『デロンギファン』の安全性について~赤ちゃんへの転倒・指の巻き込み~

100%安全と看板を掲げている人形

次は安全性についてみていきましょう。赤ちゃん、小さいお子さんがいる家庭では特に気にするところですね(´Д`)

デロンギファンは、比較的安全対策が出来ている扇風機です。

 

扇風機で安全に関するところといえば、思いつく範囲で下記のような事象が挙がってくるかと思います。

  1. 扇風機の羽根に指が挟まれる
  2. 扇風機が倒れてきて身体と接触する
  3. 扇風機が倒れて火災が起きる(ヒーター使用時)
  4. 扇風機の高温部に手が触れやけどをする(ヒーター使用時)

それでは順番にみていきましょう。

①扇風機の羽根に指が挟まれる

デロンギファンの羽根がフィルターの下にある
想定されるリスク:扇風機の羽根に指が巻き込まれる恐れがある

内部のフィルター下に扇風機の羽根があります。しかもカバー付き

これだと子供が絶対触れることができないです。指が羽根に巻き込まれることがないので安心ですね(^^)/

②扇風機が倒れてきて身体と接触する

デロンギファンが転倒する荷重を測定している

想定されるリスク:重量7.2kgの扇風機本体が身体に倒れてきて打撲する恐れがある

【調査方法】
量りで床から80㎝と40㎝の位置で水平方向に掛かる力を計測しながら、どれぐらいの力で倒れるのかを検証していきます。

【結果】
量りを引っ張ったところ床から80㎝の位置で0.85kg、床から40㎝の位置で1.55kgの力で転倒します。

【考察】
まず1歳以下の赤ちゃんが倒せるようなレベルではないと思います。

しかーし1歳半〜のお子様になってくると、力がついてきますので転倒させる恐れがあります。でも仮に転倒したとしても、本体底面部を支点としてゆっくり倒れてきますのでこんなので怪我をするのか?という話です(-_-;) ※保証はしません

そりゃ7.2kgの重量物が落ちてきたら大怪我ですが・・そうじゃないので

それでも心配な方は柵をするしかないですね🤔

下記実験データ参考までに。1歳半だと高さ50㎝の位置で2〜3kgぐらいは、押したり・引いたりする力があるみたいです。

年齢と押す力と引く力の関係を示すグラフ
引用元:日本建築学.会計画系論文集

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
ふーん、こんなマニアックなデータがあるのね

 

③扇風機が倒れて火災が起きる(ヒーター使用時)

想定されるリスク:ヒーター使用時に扇風機が倒れて火災が起きる可能性がある

ご心配なく、実験したところ床から54°の傾きで運転がバッチリ停止しました。『転倒時自動電源遮断装置』が作動しますので安全・安心設計になってますね(^^♪

扇風機本体がどれぐらい倒れると、運転が停止するのかを実験している

すべり止めも設置面6箇所についてますので、滑りにくい構造にはなってます。

扇風機本体の裏側のすべり止め機構について調査している。転倒しにくいのか

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
家事で目を離した隙に子供が倒しても安心だね

 

④扇風機の高温部に触れてやけどをする(ヒーター使用時)

ヒーターの高温部がカバー内にあり、触れることができない構造となっている

想定されるリスク:ヒーター使用時に高温部に触れてやけどをする可能性がある

ヒーター使用時に発熱する箇所は、カバーで完全に覆われていますので問題無いです。MAXの28℃温度設定でカバーの温度確認もしましたが、やけどするまで熱くならないです。

赤ちゃん、子供がいる家庭でも十分安全に使えますね!

 

嫁(チャン子)
嫁(チャン子)
赤ちゃんだけでなく、もちろんオッサン(旦那)にも優しいね

 

まとめ:赤ちゃんにおすすめのタワー型扇風機で安全・静かな子育てライフをおくろう

それではまとめていきましょう。

今回はタワー型扇風機『デロンギファン』の静音性安全性について調査していきました。

【静音性】

MAX風量10モードでは室内の換気扇レベルの騒音で少しうるさかった。日中は気にならないかもしれませんが、就寝時は風量5以下に設定するのをオススメいたします。

DCモーターを使用しているので、正直もう少し静かだと思ってました。

でも日常の使用においては全然問題無いレベルの音です。デシベル数値も風量10で50dB前半ですし・・

【安全性】

  1. 扇風機の羽根に指が巻き込まれる恐れがある ☞ 触れることができない位置&カバーがあるので問題無し
  2. 扇風機本体が身体に倒れてきて打撲する恐れがある ☞ 1歳以下の赤ちゃんには重すぎて倒せない
  3. ヒーター使用時に扇風機が倒れて、火災が起きる可能性がある ☞ 『転倒時自動電源遮断装置』が作動し運転が停止
  4. ヒーター使用時に高温部に触れて火傷をする可能性がある ☞ 発熱する箇所は常時カバーをしてありますのでやけどの心配が無い

 

静音性はもう少し静かだったら完璧だったのですが、贅沢ばかり言っててはダメですよね。対して安全性に関してはバッチリだと思います。

総合的には問題無いレベルです。

以上になります

 

今回も長々お付き合いいただきありがとうございました。これらの情報が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

それではこの辺で、チャン太郎(@chantaro0829)でした🐶

またお会いしましょう

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA