ブログ運営

2つの要素と8つの演出で アクセス数⤴ ブログ記事タイトルの付け方

記事のタイトル『2つの要素と8つの演出で アクセス数⤴ ブログ記事タイトルの付け方』

 

☝ウシ・・?
☝ウシ・・?
ブログ初心者で記事のタイトルの付け方で悩んでます。どのようなことを意識して付けたらいいのか?方法だけでなく具体例も知りたいです

 

この記事ではこんなお悩みにお答えします

 

どうも社畜サラリーマン チャン太郎(@chantaro0829)です。

今回はブログ記事タイトルについて話していきたいと思います。

タイトルは記事のエントランス的な役割ですので、人通りがあっても看板が地味で目立たないものだと素通りされ、逆に『入りてぇー』っていう魅力的な看板でも、人通りがないと入ってもらえません。

だからコンテンツさえしっかり作っておけば、記事のタイトルぐらいなんでもいいやーはダメです。

いくら時間をかけて良いコンテンツを作ったとしても、記事をクリックされなければ全く意味なしですので・・

そうならないように魅力的な目を引くエントランス(看板)を作り、適切な場所に設置していきましょう。

ではそろそろ本題に入っていきまーす

この記事でお伝えしたい内容

  • ブログ記事タイトルの付け方と参考例
  • ブログタイトルアイキャッチ画像の作り方
  • ブログタイトルの文字数
  • ブログタイトルはSEOに影響するか

記事のタイトルだけで、『これだけあるんかーい』って感じですけど・・一度しっかり勉強して書き方を覚えれば、今後何回も同じやり方が使えます!

何事もはじめが肝心!チャン太郎🐶もゼロからスタートしました

それでは一緒に頑張っていきましょう

 

ブログ記事タイトルの付け方・参考例

お手上げのポーズをとる女性

ではタイトルの付け方を参考例を挙げながら説明していきます。

タイトルに必須な要素

タイトルに絶対必要な2つの要素があります。これがないと看板が無い店も同然といっても過言がないです。

  1. 記事はどういったことを教えてくれるのか?
  2. 実行することでユーザーは何を得られるか?

※参考例)この記事のタイトルを挙げます『アクセス数⤴ブログ記事タイトルの付け方は2つの要素と8つの演出で』 ☞ これを①と②に当てはめると

  1. アクセス数UPに繋がるタイトルは、2つの要素と8つの演出を用いた付け方が効果的であるのを教えてくれることが分かります。
  2. アクセス数⤴を指します

この記事でどんな内容を伝えようとしているのか、それを実行することでどんなメリットがあるのかは最低でもタイトルに入れておくべきでしょう。

ユーザーは自身の検索意図に合う情報を最短で入手しようとしますので、タイトルで中身がある程度見えないとアクセスしてもらえないです。

 

タイトルに入れると効果的な8つの演出

前章の要素に8つの演出を効果的に入れていくと、ユーザーが思わずアクセスしたくなるタイトルに近づきます。

数字を入れる

タイトルに数字を入れることで説得力が増します。この記事のタイトルも『2つの要素と8つの演出』ということでガッツリと数字が入ってます。

上記のような具体的な数字で表すことで、これだけをやればアクセスUPできるんだという安心感がユーザーに拡がります。

別のパターンだと、『会社の月給超え♪月100万円を稼ぐまでにやったことは・・・』とかだと、思わず100万円?どうやったんだろとクリックしてしまいそうです。

ここぞという時に数字のマジックを入れるのも手です。

 

ターゲットを限定した付け方

これは広範囲のユーザーを中途半端に狙うのではなく、特定の範囲のユーザーを確実に狙っていくやり方です。

例えば、『初心者必見!ブログの継続において重要なマインドとは・・・』だと狭い範囲のユーザーに刺さりやすく、アクセスしてもらいやすいです。

『初心者必見!』のワードが無いと、全体的にボヤーっとしたタイトルになってしまいます。

作る記事の内容がどのターゲット層に当てはまるのかをよく考えて、対象者を絞ったワードを入れていくのも有効な手段の1つです。

 

感情フレーズを入れる

訴えかけるような感じでユーザーの気を引く効果があります。

『絶対失敗しない方法!・・・』、『絶対読んで欲しい!・・・』等々

話し言葉を入れることにより共感が生まれますので、興味をもってもらいやすくなります。

 

網羅性

この記事を読んでもらうことで全てが解決(完結)します!とアピールするタイトルです。

『これだけ読めば大丈夫!・・・』、さらに数字を入れた応用バージョン『この全10パターンを覚えるだけ!・・・』等々

ユーザーは『あーこれだけやれば大丈夫なのか』と目標達成を身近に感じることができます。そして気になって思わずタイトルをクリックしてしまう♪

 

即効性・簡単という要素を入れる

人間は常に楽をしたいと考えている生き物です。チャン太郎もそうです、どうすれば近道(=簡単に)をしていち早く(=即効性)ゴールにたどり着けるかを無意識的に考えてしまってます。

『最低限これをするだけで達成できる・・・』、『毎日30分だけのトレーニングだけで・・・』

え?これだけでできるの?と思わせるようなタイトルはクリックされやすいです。

ただ注意して欲しいのがあまり大袈裟に書き過ぎて、これ詐欺じゃんってならないようにしてください。たまにこんなの絶対無理っていう再現性のない内容の記事も見かけますので・・

 

実績・結果を入れる

経験に基づいているので一番説得力があるのでは無いかと思います。

『アフィリエイトを始めて1年で月30万円稼げるようになりました。その方法を・・』とか物凄い魅力的なタイトルで、ウソかホントか分からないけど取り合えずクリックしてみようかってなっちゃいますよね(^^♪

また30万円って、手に届きそうな金額もリアルでイイ感じ出してます。

こういう心理作戦も大事です。結局時間を掛けて記事を書いても読まれなければホント意味ないですから(;´Д`)

 

やならないと起こるデメリットを書く

人間は得られるものより、失うものに価値を大きく感じる習性(損失回避の法則)※1.があります。

分かりやすい例では株式・ギャンブルがそうですが、大損したら失った分取り戻そうとして大胆な金額を投資しませんか、まさしくその習性のことを言います。

例)『この方法を知らないとPV数が半減!いまからでも遅くないSEO・・・』

得られるものを失うって誰でも嫌じゃないですか?

こういった内容をタイトルに入れると人は不安になり、思わずクリックしたくなる心情にかられます。

※1.損失回避の法則とは? ☞ プロスペクト理論

 

記事の活用方法を提案

記事の重要性、貴重性をアピールするやり方です。この手法は一度は皆さんも目にしたことがあるはず!

こんな感じ

・【保存版】頭に残るタイトルの付け方は・・・

・【みんなにオススメしたい!】頭に残るタイトルの付け方は・・・

タイトルの先頭にもってきて、上記のような【】付きの一言を入れるのが定番になってます。

 

ブログタイトル画像の作り方

一生懸命に絵を描く女性

記事のタイトルでクリックされて、真っ先に目に入ってくるのがブログのタイトル画像になります。

これは『アイキャッチ画像』とも言われてます。これは名前の通り、サイトにきたユーザーの目を捕まえる(目を釘付けにして惹きつける)ということです。

折角クリックしてきてもらえたユーザーさんを、このまま『さいなら~』って帰してはダメなので手を抜かず、オシャレでキリッと目立つタイトル画像を作りましょう!

作り方は、前回説明しているのでこれを読んで下さい。

記事のタイトル
独自性のあるブログにしよう!アイキャッチ画像とイラストの作り方♪ブログの顔となるアイキャッチ画像、又プロフィール・吹き出しアイコンで使用されるイラストの作り方を紹介。独自性のあるオンリーワンのブログを目指しましょう!...
記事のタイトル
ブログでいるのはコレだけ!フリー素材イラスト・写真画像の厳選6サイトブログのアイキャッチ画像、アイコンで使用するフリー素材イラスト・写真画像を提供するサイトを厳選して紹介。...

本文を読み進めていってもらうには、このアイキャッチ画像とリード文(誘導文)が重要です。

リード文の書き方はこれを参考にしてください

記事のタイトル『初心者もスラスラ書ける♪ブログ書き方のコツは記事の構成にあった』
初心者もスラスラ書ける♪ブログ書き方のコツは記事の構成にあったブログをスムーズに執筆していくには、事前に記事の構成書で伝えたいことと、全体の流れをまとめておく必要がある。今回は構成書のつくり方を紹介していきます♪...

 

ブログ記事タイトルの文字数について

白のテプラで文字入りのテープを作る

タイトルの文字数は、極端に長くor短くなり過ぎなければ何文字でも問題無い。検索エンジンはキーワードをしっかりと拾ってくれます。

タイトル文字数は一応目安としては20~40文字に設定するのをオススメしてます。

ただここで気にして欲しいのが、検索結果で表示される文字数がbingの検索エンジン(PC版)で最低の24文字です。

大事なキーワード(伝えたいこと)は24文字以内の確実に表示されるポイントに入れておくことをオススメします。

☟タイトルの文字数設定ついて詳しく書いておりますので是非参考まで

記事のタイトル『これが知りたかった!ブログ記事タイトルの最適な文字数とSEOへの影響』
これが知りたかった!ブログ記事タイトルの最適な文字数とSEOへの影響 こんな疑問にお答えします こんにちは、社畜リーマン チャン太郎(@chantaro0829...

 

ブログタイトルはSEOに影響するか

もちろん答えはYESです!SEOには直接的に又は間接的に影響します。

1つ目はユーザーの検索意図に沿った適切な検索ボリュームレベルのキーワードが、タイトルに入れられているかどうかです。

ブログを始めたばかりで、いきなり検索ボリュームレベル10万回/月のビックワードを設定したところで上位検索されないからです。

この辺は前回キーワード選定について説明しておりますので是非参考にしてください

記事のタイトル
ブログ初心者必読!キーワード選定により検索アクセスが段違いにUP♪ブログキーワード設定の重要性、又おすすめツール(関連キーワード取得ツール・キーワードプランナー)利用による、キーワードの選び方をこの記事では解説していきます。...

あとキーワードはタイトルに必ず入れてください。例え上位検索されても、誰も来ないサイトになってしまいます。意味無し(;´Д`)

 

2つ目はタイトルと中身が合っているかどうかです。合っていないとユーザーを裏切ることになり無益なサイトと見なされてしまいます。

有益なサイトとしてユーザーに外部リンクされることもなく、結果google殿の評価も上がらないでしょう。

 

3つ目はタイトルが重複する場合です。ページ数が増えてきたら、知らないうちに付けてしまってたとならないようにしたい。

本文の中身が違うと絶対に同じタイトルにはならないはず・・googleからコピーコンテンツとして認識されないようにしたい。

 

まとめ:間違いないブログ記事タイトルの決め方とは

それではまとめていきます

タイトルに絶対必要な要素は

  • この記事はどういったことを教えてくれるのか
  • この記事を読むことで何の得があるのか

ユーティリティ(機能)とベネフィット(恩恵)の言葉でよく言われますが、これは最低でも入れましょう。

この要素がゼロでは、ユーザーもクリックしようがないです(汗

 

次は説明した8つの演出を効果的にタイトルに入れていきましょう(^^)/

  • 数字
  • ターゲット限定
  • 感情フレーズ
  • 網羅性
  • 即効性・簡単
  • 実績・結果
  • やらなきゃこういうデメリットが
  • 記事の活用方法

その他

  • タイトルでクリックされた後になるが、アイキャッチ画像はユーザーを惹きつけられるように必ず入れる
  • 文字数は特に指定は無いが、20~40文字ぐらいを目安にし、キーワード(伝えたいこと)を24文字以内に入れるのがベスト。
  • タイトルはSEOに影響してくるのでよく考えて設定しよう

 

タイトルは記事が読まれるかどうかを左右する重要な位置付けになります。

折角時間を掛けて書いた本文が読まれないって悔しいじゃないですか(;´Д`) そうならないように一度決めたタイトルでも、記事作成と平行しながら何度も見直していきましょう!

 

それでは今回はこの辺にしたいと思います、お付き合いありがとうございました。

ではまた会いましょう(‘ω’)ノ

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA